« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月

2013年9月30日 (月)

久しぶりのキッザニア東京◆相変わらずの混雑でした

キッザニア東京が10月1日から7周年を機にアクティビティをリニューアルするという事で、
その前に駆け込みで行ってきました。
久しぶりでしたが、相変わらずの混雑ぶり。

Kids10


でも、この日は何となくタイミングが良く、
事前にやりたいと言っていたアクティビティを全部出来て、ムスメちゃんご満悦。


Kids1


「らでぃっしゅぼーや」の野菜マルシェでお買い物してましたが、


Kids12


何故か玉葱と胡瓜と枝豆(^_^;)
何作る気だろう。。。


Kids2


音楽スタジオで、ドラムをノリノリで。
色々経験して将来自分の打ち込める物を見つけられると良いな。


Kids11


★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜


前回行ってから1年くらい経っているので、色々と変わっていましたが、
一番変わってたのは入場方法。
今までは、全員ICタグ付きのリストバンドが必須だったのが無くなってました。
リストバンド紛失する人が多かったのかな?
どちらにしても楽だし、子供も動き易くて良いですね。

それと、今までは入場してすぐ1つだけ仕事の予約して、別の仕事に並べたので、
早めの入場整理券を取ると1仕事分有利になってたんですが、
今は開始10分前(第二部だと15:50)まで、最初に並んだ場所に拘束されて、
次の場所に行けないようになってました。
開園時から全員が最初の仕事を始められるようにとの配慮かな?
これで整理券取るために早く行く必要が無くなったぁ。嬉しい〜♪


2013年9月29日 (日)

青木俊直さん「なすのちゃわんやき」。大好きでした♪

最近facebookの「あまちゃん」の絵が話題の青木俊直さん。
私もこの絵楽しみにしてますが、毎日このクオリティで描き続けるって凄いです。。。

漫画家としてだけでなく、「おかあさんといっしょ」等のアニメ制作や、
キャラクターデザインでも知られる方。
ムスメが小さい頃に「おかあさんといっしょ」見ていて
青木さんのアニメーションを見つけた時はとっても嬉しかった♪

で、本題は青木さんの「あま絵」ではなく、
青木さんのデビュー作「なすのちゃわんやき」。
残念な事に本自体無くしてしまいましたが、代わりに「ぱふ」での広告を。
「別冊ぱふ」の扱いだったんですね。


Pafu1


1985年の作品で、おもちゃ箱のような作品。
デビュー作から卓越した画力と、イマジネーションを持たれた方。

この広告が掲載されていたのが「ぱふ」1986年1月号。


Pafu2


実はこの号、我が家は無関係ではないのです。
それは、、、オットの投稿が載ってる、、、
若気の至り?のハズカシイ内容なので本人の名誉のために掲載控えさせていただきますが、
何やってたんだか(^_^;)

2013年9月28日 (土)

コスプレ少女な日◆「健康と美の祭典2013」、、、ネーミングが凄い(^_^;)

みなとみらい横浜に行ったついでに、パシフィコ横浜で開催中の「健康と美の祭典2013」へ。
凄いネーミングですが、テレビ神奈川主催、ハックドラック協賛の、
医療・健康関係のメーカーの展示会。

ムスメちゃんは、大好きなコスプレ”ドラックストアのお姉さん”に。
子供ってレジ打ち好きですよね。。。


Hac6


コスプレ体験見つけると大喜びな我がムスメは。。。将来コスプレイヤー?

メーカーが色々と試供品配ってたので片っ端からもらってきましたが(^_^;)、
ちょっと笑える物が。
「正露丸」のクリップ。


Hac3


中身は、これ。
ラッパのマークと、瓶?


Hac4


良く出来てますが、何故これ??
何で中が正露丸じゃないの??


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆


色々な展示会が毎週のように各地のコンベンションセンターで開催されてますが、
探すと、子供連れでも楽しめる物が結構あったりします。
お土産ももらえるし(^_^)
子供は好奇心旺盛なので、新しい物との出会いは刺激になって良いかも、
と勝手に思ったりも。


2013年9月27日 (金)

警察博物館のディープな空間

東京メトロ銀座線の「京橋駅」から外に出ると、中央通沿いの高速道路高架横に、
警視庁運営の「警察博物館」なるものが有ります。


Policemuseum4


入り口はやっぱりピーポくん。
地上にもおりますが、やはり警察だけあって二階からも鋭い目を光らせてます。
かなり威圧感あり(^_^;)
何も悪い事してないのに謝ってしまいそう。。。


Policemuseum1_2


ここの一番の売りは「おまわりさん なりきり体験」らしい。
一階で受付すると、警察官制服 or 白バイ隊員制服が借りられます。
玄関先の白バイで撮影が大人気。


Policemuseum2


私も着たかったけど、大人はダメらしい。。。
都民じゃないので文句言えず(いや、都民でも警察にそんな事言わないけど)。

館内には、ヘリコプターもあって、ここもなりきり撮影スポット。


Policemuseum3


でも撮影出来るのは一階だけ。
3Fの殉職者の方の情報や、7Fの震災での記録(今だけの特別展示らしい)など、
非常に真面目な、心に響く展示があります。

一方で子供達には4Fがオススメ。
特にパソコンのモンタージュゲームがなかなかの出来。
写真お見せ出来ないのが残念ですが、親子でもカップルでもなかなか盛り上がれますよ。


☆☆☆
場所   東京都中央区京橋3丁目5番1
電話   03-3581-4321(代)
開館時間 10:00〜18:00
休館日   毎週月曜日(祝日に当たる場合は翌日)
     年末年始(12月28日〜1月4日)
☆☆☆ 


★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜


警察博物館の向かいに、brotherの東京ショールームが有りますが、
入り口全面「あしたのジョー」。
プリンターのPRIVIOのCMらしいですが、むちゃくちゃ異彩を放ってます(^_^;)


Policemuseum5


2013年9月26日 (木)

偶然、貞本義行さんのデビュー作

「ぱふ」の1983年1月号を流し読みしている時、偶然発見。


Sadamoto1


「期待の新人まんが家'79〜'82」のコーナーでこんな記事が。
貞本義行さんのデビュー作「FINAL STRETCH」。


Sadamoto2


「エヴァンゲリオン」を始め、「ふしぎの海のナディア」や「サマーウォーズ」。。。
数々の大作・名作のキャラクターデザインを手がけている大御所も、
デビューは1981年の少年チャンピオンだったんですね。
当時は、19歳くらい? 大学生?
絵柄が今と大分違う気がします。

本の周辺が黄ばんでいるのが、30年以上の時間を物語ってますね。。。
ちょっと嬉しい発見でした♪

貞本さんと関係ないけど、片山まさゆきさんは今も麻雀漫画描いてるのかなぁ。
私、麻雀できないですが、オットが持ってたマンガ面白かったです。

2013年9月25日 (水)

堀北真希さんの東京メトロのポスター(その3)☆今回は六本木一丁目

私は東京メトロをたまにしか使いませんが、
行く度に堀北真希さんの東京メトロのCMポスターが新しくなっていて楽しみ♪

今回は南北線の「六本木一丁目駅」。
”朝起きるのがたのしみ。そんな日がときどきあるといい。”
朝起きるのが楽しみな人生、良いですね〜♡


Homaki


この界隈は、大使館が多く(アメリカ、スペイン、スウェーデン、サウジ・・・)、
私にはあまり、いや全然縁がありません(^_^;)
せいぜい、年に一回程度、アークヒルズに行くぐらい。

この写真は、アーク・カラヤン広場で毎週土曜日に開かれている朝市、
”ヒルズマルシェ in アークヒルズ”と思われますが、
こんな所で朝から野菜買うステキなマダム生活してみたいわ♪

というわけで、機会があったら覗いてみたいと思いま〜す。


2013年9月24日 (火)

宝くじの聖地?西銀座チャンスセンターへ

銀座に行ったついでに、オータムジャンボ宝くじを買いに、
古来より当たると噂の「西銀座チャンスセンター」へ。
昨年はここから18名の億万長者が出たと。。。羨ましいわ〜


Lottery1


で、行列に並ぼうとしたら、、、


Lottery2_2


欲望丸出しで、バカウケしました(^_^)
垣根沿いの本当に細い道だったし。
こういう小ネタ、大好きだわ♪

1番窓口が良いらしい。
他にたくさん(7番くらいまで?)窓口があったけど、1番以外誰も並んでない。
意志が弱いので、私もやっぱり1番に並ぶ(^_^;)
1番窓口に向かう細い道が「億の細道」らしい。。。

オットは、1億円当たったら、会社で「100倍返しだ!」って言ってやるって。
何にだよ、と思いつつスルーで。
当たってると良いねえ。


2013年9月23日 (月)

志村貴子さん「放浪息子」15巻。こっちも最終回かぁ。。。(ネタバレあり)

志村貴子さんの「青い花」と同じ月に「放浪息子」もこの15巻で完結となってしまいました。
一緒に終るなんて、寂しすぎる。。。


Son1


Son2


「放浪息子(放蕩息子ではありません^_^;)」は
”女の子になりたい男の子”の二鳥修一くんと、
”男の子になりたい女の子”の高槻よしのさんを中心とした、思春期の少年・少女達を描いた作品。
2002年の連載開始から足掛け11年、小学生だった二人も、高校生に。
(表紙の右側が高槻さんで左が二鳥くん。裏の女子高生が女装の二鳥くんデス)

「青い花」が、女子高校を舞台に女性間の恋のお話が主題に対し、
「放浪息子」は男女共学の学校で、男女間の恋心も織り交ぜながら、
二鳥くんと高槻さんのような、自分の性別に悩むお話を。

放浪息子は「Wandering Son」という名前で海外でも出版されていて、
2012年に第1巻が、
全米図書館協会(ALA)のYALSA(Young Adult Library Services Association)部会が選出した
Great Graphic Novels Top Ten 2012
を受賞しているようです。

「青い花」と「放浪息子」、同時最終巻という事で、記念のコラボペーパーが差し込まれています。
二冊分合わせると一つの画が完成。
登場人物がシャッフルされてますが、こう見ると違和感無い(^_^)
このメンバーでお話描いて欲しいわ。
あーちゃんと高槻くんのツーショット、最高♪


Son3


★★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜



★ネタバレ注意★





”男の子になりたい”気持ちが次第に薄らいでいく中、
二鳥くんを異性として意識し始めた自分にとまどう高槻よしのさん。
自分の心境の変化を二鳥くんへの裏切りと感じ、普通の女の子でいる事を、
「どこで道まちがえちゃったんだろうなぁ」とまで言ってしまう純粋な高槻よしのさん。
肉体的な変化で、否応無しに自らの男性を思い知らされていく二鳥修一くん。
女性として美しくなっていく高槻さんを素直に羨ましいと思う二鳥修一くん。

最後は、”男の子になるのをやめた”高槻さんと”女の子になると決めた”二鳥くんの別れ。
高槻さんの涙、最後にただ「手をつないでいて欲しい」と言う彼女の想いが、胸に刺さります。
二人のハッピーエンドを期待していた分、辛いわ〜。
(青い花はハッピーエンドで良かったぁ。。。)
最終巻の高槻さんは、むちゃくちゃ可愛いです!

二鳥くんの恋人の安那(あんな)ちゃんが、
二人の将来を心配する二鳥くんの姉の真穂ちゃんに、
「女装おじさんとデートするへんなおばさんでいい」
と言い放つ。
未来なんて、未来が来てみないとわからない、という言葉。
せめて二人の未来が明るい希望に満ちたモノであって欲しいなぁ。


2013年9月21日 (土)

東急ハンズ渋谷店に想う事

先日、柴谷の東急ハンズの入居している土地・建物を他の不動産会社が取得し、
東急ハンズのテナント契約終了後に別の商業施設に立て替える計画がある、
との記事が出ていました。
(今も既に土地建物は東急系の不動産ファンドが取得済らしい)
東急ハンズの発表ではないので真偽の程はわかりませんが、
もしこれが本当で東急ハンズ渋谷店が無くなってしまうとしたら、ちょっとショック。。。

と言っても、ここ10年程渋谷に足すら踏み入れていないんですが(^_^;)

学生時代は毎週のように通った場所。
当時この手の店が他に無かったので、友達へのプレゼントやパーティの備品、制作の材料、、、
とにかく困った時はここに来れば何とかなると。
店内をブラブラして、カフェでお茶して、またブラブラ。
余裕で半日過ごせた場所。
デートでもよく使わせていただきました(^_^)

斜面に建つ迷宮のような建物の造りも懐かしいです。

当時は渋谷、横浜、池袋、町田、どの場所も一棟全部の大型店でしたが、
最近はショッピングモールの一角に中規模店を出す形態に変わって来てますね。
何でも見つかる品揃えが魅力でしたが、その面ではインターネットショップや
郊外の大型ホームセンターに押され、
収益力の高い物にある程度絞らざるを得ないのは時代の流れで仕方が無いのかな。。。
それと単独店舗での集客にも限界があるんでしょうね。

先日、久しぶりに東急ハンズに寄って、何故か石鹸を1個買ってきました(^_^;)
絵に描いたような衝動買い。
ティーツリーの爽やかな香りが楽しみです。


Soap


2013年9月20日 (金)

志村貴子さん「青い花」8巻。これが最終巻だなんて。。。(ネタバレあり)

私の大・大・大好きな、志村貴子さんの「青い花」8巻が発売になりました。
これが最終巻だなんて、悲しすぎる。。。


Aoihana1


Aoihana2


幼馴染みの、しっかり者のあーちゃん(奥平あきら)と泣き虫ふみちゃん(万城目ふみ)の
二人の高校生を中心にした、恋と友情のお話。
(表紙の右側のセーラー服の子があーちゃんで、左側の長身の子がふみちゃん)
と書くと、ありがちな高校青春ストーリーですが、
この本は「Girl Meets Girl」、女の子が女の子に恋するお話。

志村貴子さんの画は、透き通るような、繊細だけど迷いの無い線。
細かい描き込みや台詞は無くとも、雰囲気で情景が浮かび、彼女達の声が聞こえてきそう。
一見可愛いお話と思いきや、恋に落ちる怖さに満ちた作品。

2004年に連載が始まって足掛け9年。
大体1年1冊の単行本ペース。長かった〜。
その分、とっても寂しいです。。。

最近どの書店でもコミックス・コーナーの前面に山積みになってますが、
1巻目を手にしたとき、このマイナー誌(すみません^_^;)連載作品がこんな大きな扱いになるとは
正直思いもしませんでした。
でも、本当にこの作品に出会った時の感動は、今でも忘れません。

そして、ふみちゃんは眼鏡女子No.1っですっ!


★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜




★以下、ネタバレ注意で★





ふみちゃんに告白されて付き合い始めたあーちゃんは、心に芽生えた迷いがどんどん膨らみ、
ついに距離を置こうと告げる。
だけど、それは、あーちゃんがふみちゃんをどれだけ大切に想っているか気付くために必要な時間でした。
「呪いの言葉」と二人が思った告白が、最後に「希望の言葉に」変わる瞬間。
言葉は少ないけど、二人のお互いを想い合う気持ちに満ちあふれた
優しい優しいエンディング。

9年間ずーっと、この作品は泣き虫ふみちゃんの心の成長の物語と思ってたけど、
実はあーちゃんの成長の物語だったのかも。。。うーん、やられたかな(^_^;)

巻末に、もし逆に泣き虫あーちゃんと元気なふみちゃんだったら、、、のオマケ、
笑えるけど続き読んでみたーい♪

2013年9月18日 (水)

保健室の先生


先生とバトル中のムスメに思わぬ援軍が。
それは、保健室の先生。

廊下で先生に怒鳴られているのを見かけた保健室の先生が、
様子がおかしい事に気づいて二人の間に入ってくれました。

ムスメは少し前から怒られるとプレッシャーでお腹が痛くなったり、
給食が食べられなくなる時があったらしく、
保健室の先生と仲良くなってからは、そんな時は保健室に行くようになってるようです。
一時的にせよ、学校という閉じられた場所の中で、逃げる場所が出来たのは良い事です。
時にはストレッサーから離れる事も必要な時もありますからね。
元気になったらちゃんと教室に追い返して(^_^;)くれる所も有難いです。

振り返ってみると、私は学生時代に保健室に行った記憶が有りません。。。
部活で怪我は多かったですが、水で洗っておけば大丈夫、みたいな適当な時代でしたし。
あの消毒液の匂いがどうも苦手で。
(大人になっても注射器とか見ると震え上がる程ビビリなんです。。。)

でも、学校の中でも様々なストレスが増えている中、
今の保健室って外傷の手当をするだけでなく、
心のフォローをする役割も担って来ているのかもしれないですね。

2013年9月17日 (火)

台風あとにオクラの花


台風が過ぎ、空はすっかり秋模様。
爽やかな一日でした。


Sky


台風がすぎた庭で、オクラの花が咲いてました。
淡い黄色で、大きなきれいな花。
ムスメが教えてくれました。


Okura


オクラの花は短い間しか咲かず、この花も夕方には閉じて丸まってしまいます。
今年はもうオクラも終わりと思ってましたが、思いがけない残暑で未だぐんぐん成長中(^_^;)
何か大木と化しています。

風で倒れないか心配していたトマトも、無事に可愛い実を。
色づきが違う三色で、とっても可愛かった♪
そろそろ葉が枯れ始めていますが、まだ頑張って咲いてくれています。感謝。


Tomato


2013年9月15日 (日)

旅博2013◆老若男女、楽しめます♪


東京ビッグサイト(東京国際展示場)で開催中の「旅博2013」に行ってきました。
旅博は、日本の各県や世界の国・都市、ホテルや旅行会社、航空会社などが一同に会した
旅に関する博覧会。


Travel1


入り口は、成田空港の出国ゲートを模していてなかなかの雰囲気。


Travel2


会場はとにかく巨大。
各国、各県、ダンスやクイズなどのイベント盛りだくさんで一日いても飽きません。


Travel3


欧米だけでなく、中南米やアフリカ、中東、アジアの国々も参加し、
それぞれの文化に触れられるので、子供にとっても良い機会。

各航空会社は、キャビン・アテンダントやパイロットの制服を着て写真撮影出来ます。


Travel4


キャビン・アテンダントの方や、ミス○○な方々も多くいらっしゃるので、
その撮影目的な方々もたくさん(^_^;)
みなさん凄い高級カメラで真剣なまなざし。
オットも遠目からスマホで撮ってましたが、腰が引けてて。。。情けない。
でも、さすがに皆さんきれいな方々です♪

フードコートでは世界各国の料理も食べられます。


Travel5


出店ブースでは、南米やアフリカ各国の自慢のコーヒーが振る舞われてました。
で、子供にお土産のお菓子もいっぱい(^_^)


Travel7


マスコットとか、


Travel8


蘭の花も配られていて、帰りは両手いっぱいに。


Travel9


大混雑でしたが、一家で楽しめます。
でも、各社・各国の狙い通り、旅行に行きたくなりますよ〜。。。

台湾ブースでは「台湾ランタンフェスティバル」の巳年ミニランタンを。


Travel10


あぁ、ここもいつか行ってみたいなぁ。


2013年9月13日 (金)

子供の自尊心

先日ムスメが学校から帰宅して大泣き。
どうやら先生に怒られたらしい。
彼女の主張は、

「給食の時間、自分の班が騒いでいて先生が怒った。
騒いでたのは他の子だったのに、自分だけが立たされ皆の前で厳しく叱られた。
何も悪い事してないのに。。。」

ふむふむ。
私に話したら少し落ち着いたようで、泣き止んだ後、予想外の言葉が。

「どうしても納得いかないし、悔しいから、明日先生と話す!」

おお、今までだとふてくされたり親にあたったりだったのが。。。
皆の前で叱られて相当彼女のプライドが傷ついたらしい。
ムスメはまだプライドって言葉も意味も知らないだろうけど、それは大事なんだよー。

で、翌日しょんぼりして帰宅。
先生に「自分じゃないので怒られた事納得いかない」って話したら、

「じゃあ、何でその時言わなかったの! その話はお終い。」

とまた怒られたと。。。いや〜、それはちょっと(^_^;)
元々の場にいた訳でないのでムスメの説明が何処まで正しいのか分からないけど、
二人にもったいないなぁ。
だってせっかく、

・ムスメは、人に自分の意見や気持ちを伝える大切さを学ぶ良い機会
・先生は、何故生徒がその時言えなかったのか深掘りして、よりよい関係を築く良い機会

だったのに。。。orz
「どうしてその場で言えなかったのかな?」って穏やかに聞けば良かったのに。

オットが元気注入したらもう一度挑戦すると。
結果は何となく見えてるけど(^_^;) 本人が納得いくまで頑張らせましょう♪

しかし、親の知らない間にこんなにも自尊心が芽生えてたのね。
謙虚さと優しさを持ち合わせたプライドを大切に育てて行ってね。


★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜


「プライド」と言えば、U2の「PRIDE」という曲が思い浮かびます。


U2


1984年に発売された「Unforgettable Fire」に収録された曲。
「PRIDE (In the Name of Love)」は、アフリカ系アメリカ人の公民権運動の指導者、
マーティン・ルーサー・キング Jr.牧師を讃えた曲。
彼は1968年4月4日にメンフィスで暗殺されますが、U2が「PRIDE」の中で彼の死について、

Free at last, they took your life
They could not take your pride

と歌っています(ちょっと難解で直訳出来ないですが。。。)
キング牧師が演説で語った”Free at last”の引用に彼へのリスペクトが感じられますね。
凶行で命は奪っても、彼のプライドを奪う事は出来ない。
真のプライドとはかくも重い物だと心に響く曲。
学生時代からずっとこの曲に勇気をもらっています。


2013年9月12日 (木)

「ぱふ」の1984年度まんがベストテン◆映画ナウシカの年でした

先日ブログに書いたまんが情報誌の「ぱふ」が毎年行っていた読者の人気投票ですが、
1984年度は今振り返ると私にとって特別な年でした。
それは「風の谷のナウシカ」が上映された年。
1984年の3月11日公開なので、年度末ギリギリだったんですね。


Pafu85


この年の「ぱふ」読者投票によるまんがベストテンですが、一位は、

・長編部門  成田美名子「エイリアン通り」
・短編部門  秋里和国「デッド・エンド」
・新人部門  江川達也
・コミック部門 大友克洋「AKIRA」
・アニメ部門 宮崎駿「風の谷のナウシカ」

こんな内容でした。
成田美名子さん、懐かし〜。大好きでした♪
江川達也さんがまだ新人だったんですね。「BE FREE!」かな?

ちなみに長編部門のベスト10は、

1. 成田美名子「エイリアン通り」
2. 渡辺多恵子「ファミリー!」
3. 山岸凉子「日出処の天使」
4. 高橋留美子「めぞん一刻」
5. 川原由美子「前略・ミルクハウス」
6. 青池保子「エロイカより愛をこめて」
7. 佐々木淳子「ダークグリーン」
8. 大友克洋「AKIRA」
9. 秋里和国「花のO-ENカップル」
10. 高橋留美子「うる星やつら」

他にも、吉田秋生さん、日渡早紀さん、川原泉さん・・・、
どの方も30年を経て現役なのは素晴らしい。

並んだ顔ぶれから、
「ぱふ」自体がマニア向けから一般向けへと変わる過渡期だったように感じます。


2013年9月10日 (火)

「ぱふ」という雑誌を知ってますか?

「ぱふ」という雑誌があったのをご存知ですか?
雑草社という会社が発行していた漫画情報誌で、2011年に休刊となっています。
結構最近まで続いてたんですね。

何でいきなり「ぱふ」について書いたかというと、
先日オットが実家から段ボール箱を持ち帰ってきました。
その中に入っていたのが「ぱふ」。
それもかなり古いモノ。
私は「ぱふ」を昔買った事ありますが、こんなに古いの知らない(^_^;)
保存状態が良く、30年以上前の雑誌にもかかわらずシミや折り目が全く付いてません。
大切にしてたんですね。

1982年〜1985年の物。
サイズが、A5版だったんだ。
月刊なのに発刊日がよく変更になって、手に入れるの大変だったそうです。


Pafu1


こちらは、1985年〜1986年。
1986年6月号からサイズが大きくなってます。
1986年で終っているのは、
「女の子向けの可愛らしい感じになって買いにくくなったから、やめた」
そうです。
私が買ったのはこの後ですね。


Pafu2


外装は新刊のようにきれいですが、紙の質があまり良くなかったようで、
中身はかなり黄ばんでしまってます。
結構硬派な漫画評論とかも掲載されていて、同人誌のような雰囲気。

この先はかなりマニアな世界ですが、
ほどなく朽ち果ててしまいそうなので、記録のために内容書いておきます。


★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜


◆1982年


Pafu82


1月  ※写真が83年と間違えてます
2月  坂田靖子 特集
3月  中山星香 特集
4月  81年度まんがベストテン
5月  新谷かおる 特集
6月  あだち充 特集
7月  夢野一子 特集
8・9月 竹宮恵子 特集
10月  たがみよしひさ 特集
11月  名香智子 特集
12月  さべあのま 特集

◆1983年


Pafu83

  
1月  森川久美 特集 ※82年と間違えました
2月  高橋葉介 特集
3月  細野不二彦 特集
4月  82年度まんがベストテン
5月  佐々木淳子 特集
6月  ささやななえ 特集
7月  江口寿史 特集
8月  村上もとか 特集
9月  清原なつの 特集
10月  五十嵐浩一 特集
11月  高橋留美子 特集 ※売り切れで買えなかったらしい
12月  一条ゆかり 特集

◆1984年


Pafu84

  
1月  北条司 特集
2月  弓月光 特集
3月  川原由美子 特集
4月  83年度まんがベストテン
5月  ふくやまけいこ 特集
6月  秋里和国 特集
7月  新谷かおる 特集
8月  山岸凉子 特集1
9月  山岸凉子 特集2
10月  島田和彦 特集
11月  バイクまんが 特集
12月  星野之宣 特集

◆1985年


Pafu85

  
1月  渡辺多恵子 特集
2月  ラブコメ 特集
3月  とり・みき 特集
4月  84年度まんがベストテン
別冊  松苗あけみ 特集


★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜


一冊ずつ確認してないので、もしかしたらちょっと間違ってるかも(^_^;)
それにしても、多くの漫画家さんがまだ現役で活躍されているの、素晴らしいですね。


2013年9月 9日 (月)

電子ブックを使うわけ

1年程前に電子書籍リーダーを買って全然使ってませんでしたが、
最近は本はほとんど電子ブックを購入。


Ebook1


今流行の「おれたちバブル入行組」も買ってみました。
原作の半沢直樹はテレビよりリアリティありますが、
逆にテレビの派手な演出にも、すごいなーって(^_^)。

元々私は読んだ本は手元に置いておかないとイヤ(でも二度読みはしない^_^;)派なのと、
重くても本を持ち歩くのが好きなので、電子ブックは自分に向かないかなと思ってましたが、
やむを得ない理由が。
それは、歳とって視力が落ちて本の字が読み難くなって来たから。。。orz
特に文庫本は眼鏡かけても辛い。。。
電子ブックだと文字サイズを変えられて、と〜っても楽。


Ebook2


冗談抜きで、読むスピードが2倍くらいになりました。
それに専用端末だと、液晶画面と違って目が疲れません。

でも、本屋さんで素敵な本探しの散歩はやめられません。
今は本屋さんで気に入った本を心にメモって(ゴメン!)、
家帰ってネットで電子ブック買ってますが、何か味気ないんですよね。。。
本屋さんで電子ブックも売ってくれないかなぁ。
帰りの電車で読みたいから、その場でダウンロード出来ないかなぁ。

電子ブックになろうが、本屋さんが無くなるのはホント困ります!


2013年9月 8日 (日)

オジギソウがお辞儀する原理は?

一昨年、何の気なしに庭に植えたオジギソウが2年経って勝手に群生。
花咲いて、種が地面に落ちて、花壇に植えた他の花が枯れた後、一気に増殖。
すごい繁殖力ですが、これだけ密集してると可愛くな〜い(^_^;)


Ojigi1_2


ピンクのボンボンのような花をたくさんつけます。
緑の葉とのコントラストが鮮やかですが、


Ojigi2


茎が丈夫で鋭い刺があり、根も強く張るので、後から抜くのが一苦労。


Ojigi3


病害虫に無縁な、丈夫な植物です。
とりあえず、害はないのでそのままにしておきましょう。


★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜


オジギソウは何故触るとお辞儀するのか?
ムスメに聞かれたので調べてみました。

葉を触ると、それが電気信号に変換され伝わって行きます。
で、葉の根元にある主葉沈(しゅようちん)という所に到達すると、
そこに溜まっていた葉を支えるための水分が抜け、自重で葉がお辞儀する、と。
で、しばらくすると主葉沈に水分が戻り、その圧力で葉がまた持ち上げられる、、、らしい。
水圧で動かしてるなんてすごいですね。


Ojigi5


でも、なんでわざわざそんな事してるんだろう??
生命って不思議がいっぱい。


2013年9月 6日 (金)

アットノンの効果は?

最近CMで良く見かける小林製薬の「アットノン」。
傷あとややけどあとを目立たなくするという触れ込み。
間抜けなせいか私は傷跡が多いので、乙女の(?)肌がきれいになるなら、と試しに。

こんなチューブに入っていて、無色透明のジェルタイプ。
でも粘度は低くてスッと肌にのび、すぐに乾いてサラッとします。


At1


で、肌に合わないと嫌だし効果の程も分からないので、まずはオットで実験。
うーん、ひどいヨメ(^_^;)
約2ヶ月、毎日お風呂上がりに塗り続け、その結果がこれです。
(不快に感じる方もいるかもなので、小さくしました。クリックで大きくなります)


Kizu1_2


おー、見事に赤みが取れてうすくなってる!
ホントに実際に試したオットの腕の写真です。
製薬会社のまわし者では有りません(^_^;)

でもでも、大変大事な事を忘れてました。
これって、薬の効果でうすくなったのか、
単に2ヶ月たって自然に傷が治ってうすくなったのか、わからない。。。
何故なら、全面に塗ってしまったので、比較しようがない。ははは。

気が向いたら、傷の半分だけ塗って効果を見てみますが、小林製薬の治験ではないので(^_^;)
効果の個人差もあるでしょうし、肌に合う合わないもあると思うので、
お使いになる際は、オットや彼氏で実験、、、いえいえ慎重に自己責任でご判断を。

ちなみに、オットが間違って傷口に塗ってしまったら、無茶苦茶しみたと。
取説にダメだって書いてあるじゃん。。。まったく。


2013年9月 5日 (木)

去り行く夏の実りに感謝♪

昨日の夜中は台風並みの暴風雨&カミナリでひどい天気でした。
でも、午後に見上げた空はとても青く、高かった。
本格的な秋の到来ですね。


Veg4_2


今夏も庭の美味しい野菜達が楽しませてくれました。
感謝、感謝です(^_^)

トマトも、


Veg1_3


オクラも、もう終わり間近。


Veg2_2


手の込んだ料理は苦手なので、全部生でいただきました(^_^;)
枝豆は写真撮る前にオットに食べられてしまった。。。
採れたてはやっぱり良いですね♪

ブルーベリーもこの猛暑の中、頑張っていっぱい実をつけてくれました。


Veg3


無精者なので、後片付けしたら春まで庭はお休み。
来年は何を植えようかな? と考える冬もまた楽しみです。


2013年9月 4日 (水)

ずっと謎な「ベイサイドマリーナホテル横浜」

「横浜ベイサイド」という三井系アウトレットモールに行く度に、毎度不思議に思う事があります。
それは、モールの隣にある「ベイサイドマリーナホテル横浜」。


Bayside1_2


名前は似ていますが、三井の経営ではないようです(たぶん)。

ロビーは至って普通で、エントランス横のレストランは、
ランチタイムはアウトレットのお客さんでそれなりに賑わってますが、客室が不思議。
コンクリートのブロックのような独立部屋が並んでいます。


Bayside2


客室前は、元々海沿いの広場が整備されていて、眺めは悪くありませんが。。。
逆に、往来から丸見え。
人通りが多いので、アウトレットの営業時間中にカーテン開けるのははばかられるかと。


Bayside3


メゾネットタイプもあります。


Bayside6


アウトレットに行く時間帯や曜日の関係もあるかもしれませんが、
敷地内は静かだし、真夏にプールで誰か泳いでいる姿を見た事がありません。
まあ、アウトレットへ行く客が大勢行き交う道路から丸見えのプールで、
日中泳ぐのはそれなりに勇気が要るとは思いますが。。。


Bayside5


実はこのホテル、建築過程を見てきてますが、最初コンクリートの箱が
何も無い原っぱにどんどん並んで行くので、
臨海設備の資材置き場で、このコンクリートの箱はそのうち運ばれて
海底にでも沈められると思ってました(^_^;)
なので、ホテルになった姿を見たときは、ちょっとパニクるほどオドロキ。

アウトレットモールは近いですが、イマイチぱっとしてないモールです。
前は海ですが、後ろは工業地帯。
近隣に観光地はなし(山側は大規模なベッドタウン)。

うーん、形といい、立地といい不思議だわ。。。


2013年9月 2日 (月)

夜の動物園はドキドキがいっぱい♪横浜動物園のナイトズーラシア

夏休み期間中の週末、横浜動物園「ズーラシア」の閉園時間が延長になっていました。
通常16:30までが、20:30。
少し暑さも和らいでいたので、9月1日の最終日に家族でお出かけ。


Zoo1


入園口も、通路もライトアップされ幻想的な雰囲気。
のんびり散歩しているだけでも素敵な気分になります。
なので、カップル率高し(^_^;)


Zoo2


Zoo3


レストランの照明もとってもきれいです。


Zoo4


夜になると立ち入れるエリアが限定されるので、全部を見て回っても1.5時間程度。
小さな子供を連れていると、ちょうど良い広さですね。
それに、さすがにこの季節になると夜は風もさわやか。
夜行性の動物達も動きが活発になるので、昼と違った見応えが有ります。

夜の動物園と言えば、シンガポールの「ナイト・サファリ」が有名ですが、
ナイトズーラシアもなかなかの物ですよ。
この先もずっと続けて行って欲しいな。

亜熱帯の森にある「アラースの谷」は、今コスモスが満開。
夕暮れ時のコスモス畑は、ちょっと寂しい気分になります。


Zoo5


が、ムスメは木道に吹き上がる水蒸気に大喜びで走り回り。。。雰囲気台無しじゃん(^_^;)


Zoo6


気がついたら、動物園なのに動物の写真、1枚も撮ってませんでした。。。


« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ