« 保健室の先生 | トップページ | 東急ハンズ渋谷店に想う事 »

2013年9月20日 (金)

志村貴子さん「青い花」8巻。これが最終巻だなんて。。。(ネタバレあり)

私の大・大・大好きな、志村貴子さんの「青い花」8巻が発売になりました。
これが最終巻だなんて、悲しすぎる。。。


Aoihana1


Aoihana2


幼馴染みの、しっかり者のあーちゃん(奥平あきら)と泣き虫ふみちゃん(万城目ふみ)の
二人の高校生を中心にした、恋と友情のお話。
(表紙の右側のセーラー服の子があーちゃんで、左側の長身の子がふみちゃん)
と書くと、ありがちな高校青春ストーリーですが、
この本は「Girl Meets Girl」、女の子が女の子に恋するお話。

志村貴子さんの画は、透き通るような、繊細だけど迷いの無い線。
細かい描き込みや台詞は無くとも、雰囲気で情景が浮かび、彼女達の声が聞こえてきそう。
一見可愛いお話と思いきや、恋に落ちる怖さに満ちた作品。

2004年に連載が始まって足掛け9年。
大体1年1冊の単行本ペース。長かった〜。
その分、とっても寂しいです。。。

最近どの書店でもコミックス・コーナーの前面に山積みになってますが、
1巻目を手にしたとき、このマイナー誌(すみません^_^;)連載作品がこんな大きな扱いになるとは
正直思いもしませんでした。
でも、本当にこの作品に出会った時の感動は、今でも忘れません。

そして、ふみちゃんは眼鏡女子No.1っですっ!


★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜




★以下、ネタバレ注意で★





ふみちゃんに告白されて付き合い始めたあーちゃんは、心に芽生えた迷いがどんどん膨らみ、
ついに距離を置こうと告げる。
だけど、それは、あーちゃんがふみちゃんをどれだけ大切に想っているか気付くために必要な時間でした。
「呪いの言葉」と二人が思った告白が、最後に「希望の言葉に」変わる瞬間。
言葉は少ないけど、二人のお互いを想い合う気持ちに満ちあふれた
優しい優しいエンディング。

9年間ずーっと、この作品は泣き虫ふみちゃんの心の成長の物語と思ってたけど、
実はあーちゃんの成長の物語だったのかも。。。うーん、やられたかな(^_^;)

巻末に、もし逆に泣き虫あーちゃんと元気なふみちゃんだったら、、、のオマケ、
笑えるけど続き読んでみたーい♪

« 保健室の先生 | トップページ | 東急ハンズ渋谷店に想う事 »

志村貴子さん」カテゴリの記事

コメント

まず絵がとっても素敵♡
Mugpyさんの解説もお上手で、ぜひ読んでみたくなりました。
こういうマンガはブックオフにはあんまり置いてないかなあ・・・。
新書で買え!ですねcoldsweats01
ちなみに私は谷川史子さんのコミックが大好きです♪

ありがとうございます。
機会があったら是非読んでみてください。
主人公の一人、あーちゃんが親友だったり、恋人だったり、保護者だったり、
クルクル変わってとっても可愛らしいです♪
谷川史子さん、私も大好き!
タンポポの綿毛のようなぽかぽかした優しい雰囲気がいいですねー♡
青木俊直さんが旦那様って知った時はビックリしました(お二人とも大好きなので)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1743168/53320383

この記事へのトラックバック一覧です: 志村貴子さん「青い花」8巻。これが最終巻だなんて。。。(ネタバレあり):

« 保健室の先生 | トップページ | 東急ハンズ渋谷店に想う事 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ