« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月

2013年8月31日 (土)

「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」劇場版見てきました◆感想は...(ネタバレあり)

今日から公開の劇場版「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」をムスメと見に行きました。
ちゃんと予約して、初日の初回に!


Anohana1_3


お客さんは全席の1/3くらいで、あまり混んでいませんでした。
(さすがに、朝早かったですし)
半分以上が中高校生の、同性お友達 or 大人数グループで、カップルは意外と少なかったです。
私と同年代の方も結構多かったかも。

来場者記念でプレゼントが。
めんまちゃんのメッセージカード。


Anohana2_2


と、めんまちゃんのティッシュ・ボックス。
”泣いてください”ってことですね(^_^;)


Anohana4_2


どちらのめんまちゃんも可愛いです。

劇場でムスメちゃんにポップコーン買おうとしたらこんな物が。
ポップコーンとドリンクのオリジナルセット。


Anohana6_2


ポップコーンは「かきたま塩ラーメン味」。。。
ボックスもドリンクケースも皆とっても可愛いデザインです♪


Anohana7_3


もったいないので持って帰りましたが、さすがに劇場出た後はちょっと恥ずかしかった(^_^;)
あと、コースターが付いてます。
じんたんのTシャツ柄。
”百久(夏)”でしたが、私は”白ネギ”が欲しかったなぁ。


Anohana5_2


で、肝心のお話ですが、
以下、ネタバレ注意です。









TVシリーズの一年後の話。
サブタイトルの「めんまへの手紙」の通り、
超平和バスターズの残り5人が、めんまからもらった手紙の返事を書いて、
彼女に渡すために秘密基地で炊き上げる。
その過程で、5人それぞれのめんまへの想いとして、TVシリーズが再編集されて織り込まれます。

当然”めんまへの手紙”にまつわる部分は全て新作。
(予想より新作部分が多かった)
それと、TVシリーズ以前の話も入っています。
めんまと5人との出会いや、めんまがじんたんに想いよ寄せる事になった?エピソードも。
めんまが超平和バスターズを大切に思う気持ちの原点が描かれています。
めんまが彼らと出会うまでは孤独な時間を過ごしていた、という意外な事実も。

TVシリーズを見ていないと、ちょっと話について行くのが厳しいかもしれませんが、
11話をよく映画の枠の中に入れたなぁ、という感じ。
それと、エンディングに優しさが溢れ、後味がとても良いです。

私の大好きなあなるちゃんは相変わらず可愛い♪
彼女の可愛らしさ全開の新作エピソードが幾つか入ってます。
が、今回はつるこさんが、と〜っても素敵!
めんまが手紙で彼女を「やさしい」と書いたその気持ちが伝わってきました。
現実味のある魅力的な人物描写が「あの花」の魅力ですね。

隣の席の男の子も、前の席の男の子も号泣。
多感だなぁ、って可愛かった。
あんまりみんなが泣くので、お姉さんおばちゃん泣けなかったよぉ。。。
でも、観賞後の女性陣はみんな冷静な感じでしたよ(^_^;)
女性は強し!ですね。。。

2013年8月28日 (水)

「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」の期間限定「secret base」CD☆ジャケットが可愛い♪

「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」の映画化記念で、
エンディング主題歌の「secret base 〜君がくれたもの〜 12 years after special package」が、
今日発売になってました。
ジャケットがあまりにも可愛く、思わず購入。

Secretbase1


左から、安城鳴子(あなるちゃん)、本間芽衣子(めんまちゃん)、鶴見知利子(つるこさん)。
このヒロイン3人がZONEの曲をカバーしてます。
原曲の発売からもう12年経つんですね。
めんまちゃんが生きていたら、大人になってもこの三人はずっと親友だったんだろうなぁ。
クールなつるこさんもこんな笑顔するんですね。


裏面は、三人とも劇中の姿。
写真ではなかなか分かりませんが、実はこのジャケット、LPサイズでかなり大きいです。

Secretbase2


中身はLP盤を模した紙の上にCDが乗っている凝りよう。
イマドキLP盤は売っていないので、レコード屋さんもちょっと扱いづらそうでした(^_^;)

Secretbase3


そして裏面が、歌詞カードになっています。

Secretbase4


最近、音楽はダウンロード購入が多いので、CD買ったの久しぶり。
それもLPサイズは初めて。
でも、やっぱりこのサイズのジャケット、いいですね〜。
ムスメもお気に入りで、今はピアノの上に飾ってあります。


あー、早く映画みたいなぁ。。。


2013年8月27日 (火)

人を伸ばす力 〜内発と自律のすすめ〜◆良い本でしたが...


秋めいて涼しい夜になって来たので、ここ二日くらい読書にふけってました。
たまには志向を変えた本も良いかなと思い、

「人を伸ばす力(内発と自律のすすめ)」エドワード・L・デジ+リチャード・フラスト著


Book


面白く、学ぶ事が多かったです。
”内発的動機づけ(=自ら学ぶ・やる意欲)”とその源となる”自律性(=自己決定したい心)”の
重要性を説き、専門的で難解になりがちな話を、
例をいくつも上げ興味が湧くように書いてくれています。

金銭は人を動機づけるが、金銭という外的報酬が人の内発的動機づけ(自発的なやる気?)を低下させる。
報酬に関心を向けると、報酬を獲得するための手っ取り早い最短のやり方を選ぶ、
話などなど、う〜んという感じ。
(成果連動の金銭報酬によりモチベーションを高めようとする、いわゆる成果主義が、
内発的動機づけを低下させ、企業の長期成長を阻害する場合がある、というヤツですかね?)

思い返してみると、手っ取り早く済ますために、娘に対して、
「○○したら、△△買ってあげる/□□に連れてってあげる」
という外的報酬や、
「○○するまで、△△させない」
という統制をついついしてしまっているけど、
娘と同じ目線に立ち、彼女が見えている世界を一緒に見て、
彼女自らが物事を選択し自発的に取り組むよう促してあげないといけないんですよね。。。

管理職やコーチだけでなく、子育てにも大変役立つ良い本だと思います。
ただ一点残念なのは、読み難い。。。むちゃくちゃ読み難い。
論文を読んでいるようで、表現が直接的でなく難解に感じる部分が多々あります。
(率直に言うと、言い回しがくどいし、わかり難い)
私のような専門家でないただの親には、このエッセンスを平易に書いた解説本があると有難いですが。。。
漫画だとなお良いです(^_^;)

2013年8月26日 (月)

劇場版でも泣いてしまうんだろうなぁ◆「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」

映画館に行ったら、思わぬ出会いが。
「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」が映画になるんですね。


Anohana2


「あの花」は、もう2年以上も前に深夜に放送されたアニメ作品。
すっごく懐かしかったので、昨日全11話を通しで見てしまいました(^_^;)
泣けます、、、今まで数えきれないくらい見ましたが、何度でも泣けます。


Anohana1


幼馴染みの6人、宿海仁太、本間芽衣子、安城鳴子、松雪集、鶴見知利子、久川鉄道は、
芽衣子(めんま)の事故死をきっかけに、疎遠になって行ってしまったが、
高校生になった仁太(じんたん)の元に突然芽衣子の幽霊が現れ、「お願いを叶えて欲しい」と。
そこから、芽衣子の死で止まってしまっていた5人の時計が動き始め、絆を取り戻して行く。

という話(ざっくりしすぎ^_^;)ですが、
死してなお友を思いやり続ける芽衣子(めんま)の優しさが、堪らないです。
最終話で明かされる彼女の”願い事”が胸を打ちます。

それぞれ個性豊かな面々ですが、私は安城鳴子(あなる)が好き♪
見た目と裏腹に純真で、感情丸出しですが素直で、こんな人と友達になりたいなあ。
戸松遥さんの声もとても良く合ってますね。

出演女性三人の本間芽衣子(茅野愛衣さん)、安城鳴子(戸松遥さん)、鶴見知利子(早見沙織さん)の
歌うエンディング曲「Secret base 〜君がくれたもの〜」もやっぱり素敵。
映画で変わってしまったらちょっと残念。

劇場版「あの花」は、8月31日公開。
単なる編集版? それとも新しいバージョン?
あえてネットで前情報見ずに臨みたいと思います。
今週末が楽しみ♪


Anohana3


2013年8月25日 (日)

「マジメすぎて、苦しい人たち −私も、適応障害かもしれない」読了◆いろいろ考えさせられます

私のオットは、マジメすぎていつもストレスを抱え込んでいる人。
GWだろうがお盆だろうが全然休暇とりません。
仕事が気になって休んだ気にならない、と。。。
私には理解出来ないくらいに、他人の問題の責任までいつも背負い込んでしまうし。
さすがに家族としては心配なところに、たまたまこの本に出会いました。

松崎博光さん「マジメすぎて、苦しい人たち −私も、適応障害かもしれない・・・」


Book


とっても良い本でした。
内容が難か過ぎず、単調過ぎず、ハッとさせられる事が分かりやすく書かれています。
それになにより、松崎さんの患者さんへの視線がとても優しい。

オットは適応障害ではない、と勝手に思ってますが・・・
彼の心の負担を少しだけでも垣間見えた気がしました。


★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜


「はじめに」の冒頭で、

この本を手に取られたあなたは、あそらく正真正銘、お墨付きの真面目派。
それとも、身近にマジメすぎる人がいて困っているのでは?

と。この一文ですっかり引きつけられました(笑)

苦しい症状の理由と「適応障害」の解説、治療法と克服法、ストレス耐性の高い人に変わるためのコツ、が
書かれています。
適応障害で無い方も、その予備軍の方や、それを心配している家族、彼女・彼氏にもオススメ。
もちろん会社の管理職の方も。

私は精神科医ではないし、自分自身それで苦しんだ経験が無いので偉そうな事は何もかけませんが、
適応障害は、

・障害を起こしているストレス因子がはっきりしている
・ストレス因子が存在する特定の状況に対して、反応が出やすい

逆に、ストレス因子から遠ざかると元気になるという事ですね。
そして、なりやすい人の特徴は、

傷つきやすい
切り替えが下手
人の目や評価が気になる
相談出来る相手がいない
・・・

などなど。
それに、

感情を押し殺してしまう
自分の感情の理解や表現が苦手
・・・

そうなんですよねー、言いたい事我慢して言わないし、
問題があっても誰かに相談せず、自分で何でも片付けちゃう人だし。。。
そのくせ無茶苦茶繊細だし。
我慢強く、責任感があって、人の痛みを感じ取れる、こんな良い所と背中合わせなのも難しいところ。
言い回しでネガティブにもポジティブにもなってしまう。

本の中で、彼がとても共感している件がありました、

適応障害は、言って見ればバッテリーが上がってしまった自動車と同じ。
どんなにセルを回しても状態は回復しない。
いたずらにセルを回し続ければ、そのうち本当に故障をきたし、何も動かなくなってしまう。
だから、セルを回し続けることではなく、バッテリーを充たす事が先決

と。
同じ事を言っていた女医さんがいたそうです(女医の言う事は素直に聞けるらしい^_^;)。

問題はバッテリーを充たす方法なのかな。
休暇でゆっくり体を休めたり、趣味の時間や友人との楽しいひと時持ったり、色々有るかと思いますが、
オットに合った物が見つかると良いんですが。

浮気はダメよ。
それに高い山の単独行も。
でも、萌え系アニメは許そう(^_^)
あ、ムスメちゃんとのデートが一番かな??


2013年8月23日 (金)

日本一大きなラムネ

富士五湖の一つ、山中湖に遊びに行った際、
「日本一大きい富士山ラムネ」を飲んでみました。
通常のラムネ瓶が200mlに対して、こちらは410ml。
ガラス瓶ですし、ムスメが重いよ〜、ってカメラの向こうで怒ってます(^_^;)

Ramune1


須走の道の駅で買いましたが、全三種類(メロンとイチゴと普通のラムネ)。
300円で、ちょっと高かった。
味は、甘〜〜いメロンソーダ。
でも、一応富士山の伏流水 使用だそうです。

Ramune2


山中湖に着いたら、肝心の富士山は。。。ガスって何も見えませんでした。
多分これが富士山の方向と思われます(^_^;)

Ramune3


山中湖の周辺は、合宿中と思われる学生でいっぱい。
このあたり、真夏でも夜になると涼しいので、ちょうど運動するのに良いですね。
私も学生時代はお世話になりました。

結局サイダー飲んで、湖畔をぶらぶらの旅。
せっかく高速走って来たのに。。。しかも帰り大渋滞だったのに(^_^:)
山の天気は気まぐれですね。


2013年8月22日 (木)

相模原市立博物館へ☆はやぶさ2へのロマン

JAXA相模原キャンパスの斜め向かいに、相模原市立博物館があります。
隣は東京国立近代美術館フィルムセンター。
この一角だけ、やたらとアカデミック。

JAXAの隣だけあって天文関係に力を入れていて、
現在「はやぶさ2 応援企画展」を開催中。


Sagamiharamuseum3


Sagamiharamuseum2


はやぶさ2は、2014年に打ち上げ、小惑星で活動し、2020年に地球へ帰還の予定だそうです。
予定通りに行っても今から7年も先の話。
その頃に私の歳は。。。数えない数えない(^_^;)

企画展はローカルな博物館という事もあって派手さは無いですが、
はやぶさ関係の機材や、持ち帰った微粒子等もあって、天文好きの方は面白いかも。


Sagamiharamuseum4


この博物館、プラネタリウムが併設されています。
機械を中心に円形に席が並ぶオーソドックスな形ではなく、
映画館のように片側に傾斜して席が並びその周りをスクリーンが囲む形。

子供向けのプログラムを見ましたが、クイズとかも織り交ぜて子供が飽きないよう
よく考えられています。
カップルにはちょっと賑やかすぎるかも、ですが(^_^;)


Sagamiharamuseum5


博物館自体、見学出来るのは1Fだけでこじんまりしてますが、
天体や地元の自然や歴史がバランス良く展示されています。
このくらいの大きさの方が子供が飽きなくて良いかもしれません。
向かいのJAXAと合わせて、ちょうど半日過ごせる規模です。
もちろん映画好きの方は東京国立近代美術館も外せませんね。

相模原はJAXAがあるので、市が発行している観光ガイドブックも
「宇宙兄弟」を使う力の入れよう。
結構立派なガイドブックですよ。


Sagamiharamuseum6


相模原市民博物館、JAXA相模原キャンパスへは、
JR横浜線の淵野辺駅 or 小田急線相模大野駅からバスで。
でも、国道16号からすぐですし、東名高速の横浜町田ICも近いので、車が楽です。
(特に今年のような猛暑の時期は)


Sagamiharamuseum10


2013年8月20日 (火)

ある日突然ブログのアクセス数が激減、その後回復、の不思議

ある日、ブログのアクセス推移を見てみたら
「あれ、アクセス数が激減してる」。
最初ココログのシステムトラブルと思って気にせず放置。
で、次の日見てみたら
「あれ、まだアクセス数が激減してる。。。」
お知らせにシステムトラブルのアナウンスも無いし、三日目になると何かおかしいぞ、と。

で、アクセス解析の検索サイト集計(どの検索エンジン経由でアクセスされたか)を見てみたら、
「無い。。。GoogleやYahooからのアクセスがほぼゼロ。。。」

最新の記事以外は検索エンジン経由のアクセス数が大半を占めていたので、
アクセス数はほぼココログ内でのアクセスだけとなってました。

Googleがウエブマスターツールという分析ツールを提供してくれているので、
早速これを使ってみました。
”ど”素人なので細かい使い方は全く分かりませんが、検索トラフィックの検索クエリを見てみたら、


Access_count


アクセス数が激減した日から、表示回数(Googleの検索結果に私のサイトのページが表示された回数)が、
いきなり1/10になってる。。。
(青色の線が表示回数で、赤色の線がクリックされた回数です)
それに伴ってアクセス数も減ってたんですね。
実は私のブログの場合、Yahoo経由のアクセスの方が数倍多いんですが、
YahooもGoogleの検索エンジンを使っていると聞いた事が有るので、影響度数倍増ですね。

試しにアクセス数の多い古い記事をキーワード検索してみたら。。。出て来ない(^_^;)
2つ3つやってみましたが、ぜーんぶダメ。

でも、ウエブマスタツールでも問題は見つからず、Googleの逆鱗に触れる記事を書いた覚えも無く。。。
”アクセス数”+”激減”で検索してみると、同じような経験された方がいっぱい。
色々と推測等書いてありましたが、結論はどれも「座して待つ」。

ええ、その通り待ちましたよ。
皆さん30日後とか90日後とか書かれていましたが、
私の場合、10日後に突如戻り始め、11日目に原状回復。
結局理由は分からず終い。

ブログを続けていると不思議な事って有るんだなぁと。。。

私の場合、完全に趣味&忘備録のブログでアフェリエイトとか一切無いので、
実生活に何ら影響無かったのですが、さすがにアクセス数が突然1/10以下になってしまうと、
こんなブログでも孤独感でちょっと凹む事が分かりました(^_^;)

それにしても原因が定かでないのは気持ち悪いですね。。。
なーんか検索エンジン側に首根っ子掴まれているようで。
特にブログを生業にされている方は。。。って、そういう方はこの手の事に熟知されているか。

最後に、システムトラブルと疑ったココログさん、申し訳有りませんm(_ _)m
今回期せずしてココログ内からのアクセス数が分かったのですが、
想像以上に多くの方が見て下さっていて、それはそれでとても嬉しかったなぁ♪

2013年8月19日 (月)

小学館の本社ビル取り壊しのニュースで初めて知りました

最近、取り壊しが決まっている小学館の本社ビル1階ロビーに描かれた
漫画家さん達の落書きが話題になってますね。
24、25日に一般公開されるそうなので見てみたいですが、大変な混雑になりそう。

今日の話はその落書きではなく、
小学館ビルって何処に有るんだろうって調べてた際に知りました、
集英社って小学館の関連会社だったんですね。。。
ご存知の方には何だそんな事って思われるかもしれませんが、私は全く(^_^;)
だって、マンガ雑誌とか思いっきりライバルじゃないですか。

「ちゃお」と「りぼん」
「ベツコミ(旧別冊少女コミック)」と「別冊マーガレット」
「少年サンデー」と「少年ジャンプ」
・・・

更に、白泉社って集英社の関連会社(という事は、小学館の関連会社)だって事も。。。
まぁ白泉社は独自路線な気もしますが。

この三社、一ツ橋グループ(通称?)という系列グループを構成しているらしいですが、
とするとこのグループ、日本のマンガのかなりの部分を占めてるんですね。
ちょっとオドロキでした。


子供の頃は、どの会社の雑誌も一通り読んでましたが、
いまは無き集英社の「ぶ〜け」と、白泉社の「LaLa」(こちらは健在)が特に好きでした♪


★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

外に出たら、秋のサラッとした風がとても心地よかったです。
月がとても奇麗。
あと二日で満月ですね。
今年の秋は、のんびりマンガの本を読むのも良いかも、などと思ったりします。



Moon1_2


2013年8月18日 (日)

アイカツ!でマスカレードにチャレンジ◆ミヤは星宮いちごのお母さん?


今日ムスメちゃんが頑張って夏休みの宿題片付けてくれたので、
ご褒美を聞いたらアイカツ!と。。。やはりそうですか orz
最近そればっかりですが、オットがムスメにあまちゃんなので。
毎週末二人でいそいそと出かけて、勉強もろくにやらずに全く\(*`∧´)/

でも、何であれムスメと共有できる話題が有るのは彼にとって嬉しいようで、
毎日延々と続く話を聞いてあげたり、一生懸命イベントをネットで調べたりしている
姿を見ていると、さすがにあまり口出しもできず。。。

で、アイカツ!ですが、今は「マスカレードにチャレンジ」という期間イベント。
マスカレードは2人組の伝説のスーパーアイドルユニット、、、だそうです。

まずは、立花ミシェルちゃん&氷室朝美ちゃんとチャレンジ1で対戦。


Aikatsu1


勝つと、次は神崎美月さん&一ノ瀬かえでちゃんとチャレンジ2で対戦。


Aikatsu2


組み合わせが固定なのかランダムなのかは良くわかりませーん。
それも勝つと、最後にマスカレードの記録にチャレンジとなります。


Aikatsu3


で、合格すると、最後にマスカレードの歌う「Wake up my music」が流れます。
なんだ、それだけかい。。。
一応マイキャラパーツがもらえます(マスカレードの仮面)。


Aikatsu5


以上、オットの報告でした(^_^;)
どうもイトーヨーカドーで最後に辿り着くまでやってたらしい。全くもう。


★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜


2人組マスカレードの一人ヒメは、今はスターライト学園長・光石織姫(どんな名前なんだ^_^;)


Aikatsu6


で、相方のミヤはきっと主役の星宮いちごちゃんのお母様なんでしょう。
いちごは左側の子ですが、お母さんの名前はりんご(^_^;)
ちなみにいちごの弟の名前はらいち。。。アイカツ!はメイン以外のネーミングがやり過ぎ。


Aikatsu9


今までりんごさん怪しい所が大有りでしたが、
ミヤの声がりんごさんと同じ(笑)。
凄い単純なストーリーなんですが、一応いろんな伏線はあるのね。

もうすぐ夏休みも終了。
時が経ち振り返ると、2013年の夏はアイカツ!にハマってたなぁ、って
ムスメも想う時が来る事でしょう。
あ、オットも私もか(^_^;)

2013年8月17日 (土)

アイカツ!の新端末は第7弾でなく一新!?新キャラは。。。◆ちゃおサマーフェスティバル2013へ

パシフィコ横浜で開催されているマンガ雑誌「ちゃお」のサマーフェスティバルに、
ムスメと行ってきました(8月17日、18日と開催、入場無料)。


Chao1


入場口は行列無かったですが、グッズ販売は果てしない行列。。。日本の漫画文化は凄いと再認識。
会場内も大混雑。
際立って混んでいたのは、やはりバンダイ・ブースのアイカツ!コーナー。


Chao2


アイカツ!は大きな変更が二つ発表になってました。

一つは、コラボパートナー(イメージキャラクター?)が、
AKB48の板野友美ちゃんから島崎遥香(ぱるる)ちゃんに。
ムスメ曰く「だってともちんはもうAKBじゃないから」とサラッと。
女の子は辛辣です(^_^;)


Chao3


もう一つは10月から稼働する新型端末。
会場で試作機が稼働(事前申し込みの抽選制でした)。
第7弾ではなく「2014シリーズ第1弾に」。。。??


Chao4


販促品もその表記。


Chao9


年ごとに区切るとは、長期稼働見越したネーミングに切り替えましたね。。。
次は第7弾と思いきや、いきなり第1弾にリセット。。。オソロシイ(^_^;)
キャラクターも元からいる三人(いちご、あおい、蘭)しか描かれてないし。
新キャラクターは二人のようです。


Chao11


「冴草きい」ちゃんと、


Chao5


「音城セイラ」ちゃん。


Chao6


端末のキャラクターの動きも前よりダイナミックになってる気がします。


Chao8


10月の切り替えに合わせて、NINTENDO 3DSのゲームソフトも新しくなるようで。。。
ちゃおフェスの会場で新作の試遊会が行われていましたが、
なんと90分待ちの長蛇の列。。。我がムスメには無理orz


Chao10


小学館の各まんが雑誌のブースや、協賛メーカーのブースがたくさん有り、
どこも子供達でいっぱい。
入場無料で、無料でゲーム楽しめたり体験コーナーあったりと、色々楽しめます。


Chao12


が、あの混雑はしんどい...orz
やっぱり私は隣でやってる「マンモスYUKA」の特別展が良いなぁ。


Chao13

2013年8月16日 (金)

道志川で水遊び◆山奥の道の駅が大渋滞。。。

道志村は、山梨県の最東端、ちょうど山梨と神奈川、静岡の三県が交わる場所にあり、
道志川という清流と山々に囲まれた、美しい場所。

Doushi1


横浜や東京からの日帰りアクセスも可能で、川沿いのキャンプ場の多さで有名(かも)。
横浜の貴重な水源でもあります。


せっかくの夏休みなので、ムスメちゃんと自然を満喫してきました。
この近辺で子供連れて無料で遊ぶなら「道の駅どうし」がベスト。
施設の裏手からは川に降りる事ができ、広い河原と緩い流れで子供を安心して遊ばせられます。
(とは言っても、川はやっぱり怖いですけどね・・・)

Doushi2


河原からかっぱ橋方向(下流)の眺め。

Doushi3


そして上流側の眺め。
この先を進むと山伏峠を越え、富士五湖の山中湖へと繋がって行きます。

Doushi4


子供達は水遊びが大好きですね。
ムスメちゃんもパンツまでびしょびしょ(予想して着替えフル持参しました)。


道志川はヤマメ・イワナ・鮎の釣りも楽しめます。
透き通るような清流で、今年の炎天下でも足がしびれるくらいヒンヤリした水。
「赤道を越えても腐らない水」と言われたそうです。

Doushi5


川の横では、かっぱが見守ってくれています。
「一路平安」、道中ご無事で。
前に来た時は麦わら帽子かぶってなかったので、誰か載せてあげたんですね♪

Doushi6


道の駅にはレストランが併設されていて、道志特産のクレソンのおソバが食べられます。
爽やかで美味しかった(^_^)

Doushi7


清流で作った豆腐の「おからアイスクリーム」。
道の駅の隣のとうふ屋「ほたる」さんでいただけます。

Doushi8


そして何故かお土産は、まん丸スイカ。
キャンプで川で冷やして食べると最高ですよね。。。

Doushi9


道の駅は、かなり山奥にあるにもかかわらず、駐車場が大渋滞(^_^;)
まぁ、周りにはキャンプ場以外観光施設がほとんど何も無いですからねぇ。。。
この季節はお約束ですが、何度来ても大自然の中の突然の大渋滞にはギョッとさせられます。


丹沢ほど険しくなく、奥多摩ほど混雑もせず、小さい子供連れで楽しむには
私的には道志が一番オススメです。


2013年8月15日 (木)

「失敗の本質」◆未来に向けて

今年も8月15日がやってきました。
ずいぶん昔に買ったまま読んでいなかった「失敗の本質 −日本軍の組織論的研究」をようやく読了。
太平洋戦争における日本軍の失敗を組織論的な面から分析した本。


Book


私ごときが一読して感想書く事憚られる程有名な本ですが、
率直に思いました、「怖い」と。

三章構成の第一章は「失敗の事例研究」として、6つの作戦を取り上げていますが、
その犠牲の大きさを改めて数字として突きつけられると、言葉も出ません。
私は戦争を経験した事の無い世代ですが、こんな恐ろしい事がわずか70年程前に
実際にあったなんて。。。しかもこの本に書かれているのはその一端でしか過ぎないでしょうし。

この本は戦史研究ではないので、第二章「失敗の本質」、第三章「失敗の教訓」で、
作戦の失敗に対する組織分析と将来に向けた提言がされていますが、
読んだ際に私以外の方も感じられるかもしれない不安、
「この本に書かれた組織的問題は、今の日本社会も本質的に変わっていないのでは??」

学校も、部活も、会社も、自分が辿って来た道を振り返ると、
はたして自分は、教訓として理解し、未来に向けて歩めていたのだろうかと、、、

欧米の合理主義が常に正しいとは決して思いません。
日本が持つ曖昧で属人的な部分にも良い面も有るとは思います。
ただ、過去に起きた事実を振り返り、
子供達がより良き未来を生きて行けるよう、もっと考えなきゃって。。。
そこら辺の街のお姉さんおばちゃんも思った次第です。

この本は正直難しかったです。
多分何分の一も理解出来てないでしょう。
もう少し若い頃に読んでおけば、、、と思いつつ、
色々と人生経験したから成る程と感じられる部分も有るのかなぁと、ちょっと思ったり。

雑文で申し訳有りませんでしたm(_ _)m


2013年8月14日 (水)

JAXAの相模原キャンパスを見学◆食堂と生協も使えてポイント高し!

神奈川県の相模原に、JAXA(宇宙航空研究開発機構)のキャンパスがあり無料で見学出来ます。
日本の宇宙科学研究の最先端!

Jaxasagamihara1


広大な敷地は、ほとんどが研究施設なので立ち入り出来ませんが、
一部の見学エリアを自由に歩き回る事が出来ます。

Jaxasagamihara2



Jaxasagamihara3


林の中に二基のロケットが。
右側がM-Vロケット。
”はやぶさ”もこのロケットで宇宙に運ばれました。

Jaxa5


そして左側はM-3SIIロケット。
巨大で実物はかなり迫力有ります。

Jaxa6


展示室の中は、様々な衛星や探査装置、宇宙開発の歴史が詰まってます。
そんなに広くない場所ですが、宇宙好きの方には堪らないんでしょうね♪
私には技術的な事はさっぱり分かりませんでしたが、オープンハウスっぽい手作り感満載で、どれも職人芸!って感じ(^_^)



Jaxa7



Jaxa8


食堂も一般開放されています。
意外に(?)メニューも豊富。



Jaxa9


JAXA Lunch スペースピラフを注文。
看板によると、土星の輪や宇宙空間や星を表現しているそう。
オクラの輪切りの形で星を表現する発想が素敵♪
お盆が学食っぽくて素敵♪
お値段も500円で素敵♪



Jaxa10


食堂の隣に生協の売店が。
その名も「宇宙研生協」。完全に理系の生協だぁ。。。
でもこの生協の雰囲気(理系の、じゃないですが)大学を思い出して懐かしいなぁ。
お土産品も売ってます。



Jaxa11


ムスメちゃんと、本のしおりを。
はやぶさの一生が6個のしおりに描かれてます。
可愛いので、二人で半分ずつ。



Jaxa13


駐車場は、守衛所の横にそれなりの広さが有ります。
夏休み期間中だったからか、入館開始の9:45分には1/3程がうまってましたが、
帰りも入庫待ちにはならない程度の込み具合。


駐車場も入館も無料、格安でご飯食べられるし、色々宇宙の事学べるしで、
子供連れて行くには有難い場所。
もちろん、理系カップルのおデートにもオススメです!


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆


場所  神奈川県相模原市中央区由野台3-1-1
開館  9:45〜17:30 年中無休(臨時休館日あり)
電話  042-759-8008

食堂  平日11:30〜16:00 ※13:30〜16:00は喫茶
売店  平日9:30〜16:30

※2013.8時点


2013年8月13日 (火)

今日は伝統的七夕の日◆灯りを消して夜空を見上げよう♪

今日は「伝統的七夕」の日。


Tanabata2


伝統的七夕とは「太陰太陽暦にもとづく七夕」を指すそうです。
太陰太陽暦の7月7日(に相当する日)が、2013年は8月13日という事ですね。

国立天文台(NAOJ)によると、

伝統的七夕の日は梅雨明け後で晴天率は高く、月は夜半前には沈み、
その後は天の川がくっきりと見える観察条件となります。。
多くの人が暗い夜空に光る星と天の川を楽しめるよう、明かりを消して星空に目を向けよう、
と呼びかけています。

だそうです。

伝統的七夕ライトダウンの活動で、プラネタリウムに行ったら同じように言われていました。


Tanabata1


今晩は、昨日のような曇天にならずに、
おりひめ星(ベガ)とひこ星(アルタイル)が見えると良いですね。
残念ながら、どんなに晴れても東京では天の川を見る事はかなわないですが、
夏休みで海や山に行かれてる方は、是非夜空を。
日本中でいっぱいの願いが叶うといいですね♪

2013年8月12日 (月)

「マークイズみなとみらい」のランチ・タイムが、ありえない大混雑


横浜みなとみらいにオープンしたショッピングモール「マークイズみなとみらい」ですが、
夏休みに入っての混雑ぶり、特にランチ・タイムのレストランの混み方が半端じゃない。。。
4Fがレストラン階になっていて、それなりに店の数はあるんですが、一番の原因は、


Lunch6


そう、4Fの約1/3のスペースを占める巨大な東京ガスのショールーム。
個人的にはこのショールーム好きですが、ランチ・タイムだけは、ここがレストランだったら、、、って(^_^;)

この日は「レストラン大宮」で洋食を。
オムライス美味しかったですが、デミグラスよりケチャップが良かったなぁ。


Lunch1


ローストチキンライスも美味しかったです。
量も見た目より多く、1,000円のお値段は全体的に高めなマークイズではお値打ち。


Lunch2


この店も大行列でしたが、その一因が、、、おしゃれなテラス席。
今年の夏の暑さでは稼働するはずもなく(^_^;)
ちょっともったいないデス。


Lunch5


まだ5Fのアミューズメント施設「Orbi(オービィ)」がオープンしていないので、
ここが本格稼働したらどうなる事か。。。
(先週末は関係者への内覧会でした)


Orbi


もしマークイズみなとみらいへ行かれる方は、早めのランチをオススメします。
向かいのランドマークタワーのレストランは空いてますが高いです。。。

2013年8月11日 (日)

横浜美術館の夏休みイベント◆土曜日は高校生以下無料です♪

連日の猛暑でヘトヘトですが、こんな時は美術館でゆったり過ごすのが我が家の定番。
というわけで、ムスメと横浜美術館に行ってきました。


中は冷房が効いているし、常設展は混んでないし入館料安いしでとっても快適♪

Tokohamaart1


9月16日まで「プーシキン美術館展」が開催中。
カフェのペーパーマットもそれに合わせて、とても可愛らしくなってます。

Tokohamaart2


ルノアールの「ジャンヌ・サマリーの肖像」にちなんだベリーパフェをいただきました。
やっぱり、カフェでゆったり、は美術館巡りの醍醐味ですね(^_^)

Tokohamaart7


「プーシキン美術館展」は、待ち時間なく入れるくらいの混雑具合でした。
(今回は我が家は常設展(コレクション展)のみでしたが)


★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

今の期間、横浜美術館では「夏休み子供フェスタ2013」が開かれています。

美術館のエデュケーター・学校の美術の先生・市民ボランティア・インターンの方々が、
スタッフとして展示室に常駐し、子供の美術鑑賞をサポートするプログラム。

Tokohamaart3


画の一部の写真から作品を探したり、

Tokohamaart4


その画にまつわる話や、作品のためにどのように色が生み出されたかとか、
大人が聞いても楽しい話をしてくださいました。

Tokohamaart5


8月14日迄です。


それとは別に、毎週土曜日は高校生以下は入館無料。
これは良いですね♪
この日も、中学生・高校生がいっぱい来館してました。
夏休みの宿題かな?

横浜美術館はいつも和やかな、優しい雰囲気が漂っていて大好きです♪

2013年8月10日 (土)

アイカツ!公式ファンブックLesson5◆伝説のマスカレードです♪

アイカツ!データカードダス第6弾に合わせて、公式ファンブックが発売。
相変わらずの840円は高いよぉ。
一応「ちゃお増刊号」の扱い。


Aikatsu_fun_book5_1


今回の付録は、8曲入りのDVD。
ムスメちゃんが家で一緒に踊りまくってます(^_^)


Aikatsu_fun_book5_2


それと、オリジナルカードが3枚付属。


Aikatsu_fun_book5_3


アイカツ!初のミリタリーコーデで、
伝説のアイドルデュオ「マスカレード」のヒメというキャラクターですが、
実は若き日のスターライト学園長の光石織姫さん、というストーリー設定。
こんな可愛らしかったのね。
髪型は昔からゴージャス(^_^;)


Aikatsu_fun_book5_5


同じセクシー系アイドルの蘭ちゃんが着るとこうなりました。


Aikatsu_fun_book5_8


最近は技術が発達して、踊りの動きもスムーズだし、
服を着替えさせても、とってもリアルで違和感がありません。
そのうち実際の服も、コンピュータ上で自分の画像と合成して
試着するのが普通な時代が来るかもしれませんね。
でも、体型の現実も突きつけられそう。。。

2013年8月 9日 (金)

夏の風物詩◆横浜赤レンガ倉庫「Red Brick Resort 2013」

毎年夏休み期間になると、横浜の赤レンガ倉庫がトロピカルな雰囲気に。
今年は「Red Brick Resort 2013」という名前で、水上コテージや人工ビーチが。


Redbrickresort1


水上コテージ、気持ちよさそー♪
に見えますが、この日は日陰でも猛烈に蒸し暑かった(^_^;)
ひえひえのビール飲みた〜い!


Redbrickresort2


コテージの先に白い砂浜が。
裸足でとっても気持ちがいいですが、色々詰め込みすぎて例年より手狭。
足の洗い場も無かった(u_u。)


Redbrickresort3


砂浜の先は、広場を挟んで横浜港。
この日は正面の大さん橋国際旅客ターミナルに「飛鳥II」が。
夏休みに船旅なんて優雅で羨ましい(^_^)


Redbrickresort4


左側に目をやると、海上保安庁の基地に巡視船「PLH31 しきしま」。
この対照的な船のコントラストが、横浜ならではです。


Redbrickresort5


赤レンガ倉庫では、毎年夏のイベントを行っていますが、
以前は、臨時の子供向けプールがありました。
白い砂浜は定番です。


Redbrickresort7


大人も子供も、家族もカップルも、皆が楽しめる場所。
ちょっと交通の便悪いですが、オススメです。

「Red Brick Resort 2013」は、8月25日まで。
夜も雰囲気あって素敵ですよ〜♪

2013年8月 8日 (木)

アイカツ!カードダス第6弾◆美月さんがゲストです♪

今日から、アイカツ!カードダスの第6弾が稼働。
第5弾からわずか2ヶ月。。。だんだん切り替え周期が短くなってる気がする。


Aikatsu61


前回に比べ、筐体の変更もキャラクターの追加も無いですが、
トップアイドル 神崎美月さんのゲスト参加が第6弾の売り。
やたらと新キャラクター登場させるより内容を充実させる方向で、さすが堅実です。


Aikatsu63


夏休み中は「スターアニス・サマーツアー」と「マスカレードにチャレンジ」のイベントですね。

美月さんは、優しいお蝶夫人のような感じ。。。って、例えが古過ぎか(^_^;)
ゲームの中の彼女はとっても可愛らしかったです♪


Aikatsu65


今日は結局ムスメちゃんに3回も付き合わされました。。。
でも、私も好きなさくらとあおいのカードでうれし(o^-^o)


Aikatsu64


初日でカード切れになっている端末が既に2台も。
相変わらずの人気ですね。。。
一回100円ってところが、微妙に油断させられて危険(^_^;)


2013年8月 7日 (水)

最近、霧でヒンヤリが流行ですね◆横浜美術館前の噴水も

みなとみらい横浜にある横浜美術館前に、きれいな花に囲まれた噴水があります。

横長の美術館に合わせ、長ーく続く結構な大きさ。
普段だと、こんな感じで水のトンネルができ、とてもきれい。

Yokohamaart2


が、今年は周囲から霧が。
まるで温泉場のよう。

Yokohamaart3


涼しいし、子供達は大喜び♪
最近、体感温度下げる為に霧を発生させている所を良く見かけますが、
でも、何で噴水やめてこれにしたんでしょう??
それに常時出ている訳ではなく、何時間おきなのかもさっぱり分からず。
看板も何も無いので、今だけなのかこの先ずっとなのか、も。

今、横浜美術館では「プーシキン美術館展」を開催中。
横浜美術館の中はとてもきれいで涼しくて、オススメです。

Yokohamaart4_2


★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

16街区に建設中の結婚式場アニヴェルセルは、2014年2月オープンに向け、
急ピッチで建物が出来上がりつつあります。
ブルーシートが除かれた時、どのような景観になるのかちょっと楽しみ。

Yokohamaart5


2013年8月 6日 (火)

意思の力◆ケリー・マクゴニガル「スタンフォードの自分を変える教室」


前から本屋さんに山積みされているケリー・マクゴニガルの
「スタンフォードの自分を変える教室(The Willpower Instinct)」
お名前とスタンフォードの彼女の講座の評判は、ネットでも聞いた事がありましたが、
なーんとなく今までスルー。
でも結局買ってしまう意思力の弱さ(^_^;)
買ってからも放置でしたがようやく重い腰上げて読んでみました。
(写真では20万部突破と書かれてますが、昨日本屋に行ったら40万部突破になってました)
この本で変われるのかな〜??


Willpower


で、まずとっても読み易いです。

禁煙や女性らしくダイエットに関するエピソードを多く取り上げながら、

・自分に厳しくても意思力は強くならない
・「意思が強い」と思っている人ほど失敗する
・「変わろうと思う」だけで満足してしまう
・「考えるな」と言われた事を「実行」してしまう

などなど、耳が痛〜い事を、脳科学なども交えつつ解説し、
「なりたい自分」に踏み出すためのサジェスチョンを書いています。

この本読んで「目から鱗が落ち」て、「すっかり変われた」ほど人間の意思が強くない事は、
この本自体が指し示している気がしますが、でも、「変わろう」とするきっかけや、
自分の行動の過ちのロジックを知るきっかけにはなると思います。

私はベストセラーの名に恥じぬ本と感じましたが、人それぞれですからね。。。

ちなみに、ネットにアップされてる彼女の講演ビデオを見て、
彼女のプレゼンテーション力に感銘を受けました。
正直、本より何倍も素晴らしかった(^_^;)

2013年8月 4日 (日)

「ちゃお」9月号◆付録が本体よりデカイとは。。。

昨日ちゃお9月号が発売。

Chao91


が、付録が異様にデカいです。。。
この状態で紐がかけられて本屋さんで売ってましたが、
もはや雑誌の間に挟み込む大きさではない。
本屋さんも困っちゃいますよね(^_^;)

Chao92


で、付録は何故か別冊のコミックス。
オマケと侮れない結構しっかりした作りです。
しかも、両面表紙で、ひっくり返しても半分づつ読める凝りよう。

Chao93



Ciao1


それと「Magical Box」なる箱。

Chao94


中には定規、消しゴム、マーカーと髪留めが。

Chao95


箱が結構しっかりしていてデザインも可愛い。
箱にここまでする必要あったのだろうか(^_^;)
本屋さんでの雑誌の立て積みに耐えられる強度が必要だったんでしょう。。。

雑誌自体に、DVDやアイカツ!のカードも付いていて、
相変わらず付録の力の入れ方が凄い。

Chao96


一番の問題は、
雑誌も付録もデカいので、買い続けると場所が。。。

私の小さい頃は「りぼん」が圧倒的でしたが、
最近は「ちゃお」の存在感が増している気がします。
まぁ、厚みだけでも存在感ありますよね(^_^;)


人生は選択の連続◆五木寛之「選ぶ力」

久しぶりに五木寛之さんの本を読みました。
「選ぶ力」


Select


自己啓発本のようなタイトルですが、五木氏自身もこの本で書かれているように、
そう思って読むと肩すかしをくらったように感じる飄々とした語り口は、
80歳を過ぎられても昔と変わりなく、何となく嬉しかったです。

「人生とは選択の連続である」と氏が言われているように、
本当に人生は毎日、毎刻、選択の積み重ねですね。。。
しかもその選択に影響を与える世の中の価値観や定説は、常に変わって行くし。

本の中で面白い件りがありました。

物忘れしないということは、新しい知識が入って来ないといっているようなもの。
普通に生きていると嫌でもAKB48とかHKT48などの知識が入ってきてしまうが、
長年生きて頭の容量が満杯だから、忘れて良い事が押し出される。
だから物忘れを悲観的にとらえる必要は無い。

というニュアンスの事を。
なーんだ、最近物忘れひどいのはしかたないんだね♪ と都合良くホッと(^_^;)
只、これも”無意識”の「選択」なんでしょうね。

人生を振り返ると後悔する選択が色々ありますが、
「世の中なんてそんな物さ」と、達観出来るような人になりたいなぁ。。。

2013年8月 2日 (金)

今も忘れられない悲劇◆「湘南ミュージックスカイウェイ」の石田紀子さん


1987年8月、そうあれからもう26年の月日が経ちましたが、
夏になると必ず思い出す、悲しい出来事があります。

当時、FM横浜で放送されていた「湘南ミュージックスカイウェイ」。
DJの石田紀子さんが湘南上空をヘリコプターで飛行しながら、湘南の景色、音楽や手紙を紹介する番組。
ローカルな番組だったので、ご存じない方も多いかと思いますが、
子供ながらに大好きな番組で、毎週楽しみに聴いていました。

1987年8月2日もいつもと変わらぬ楽しい放送。
一つ違っていたのは、この日の放送が石田紀子さんにとって最後の出演だった事。
優しい彼女の声が聞けなくなるので、とっても残念だった事を覚えています。

が、その夜のニュースでFM横浜のヘリコプターが取材中に墜落し、彼女が亡くなった事を知りました。
番組は生放送の形式を取っていましたが、実際は事前録音で、
でも、同じ時間に同じコースをヘリで飛行していた中での事故だったと、後で知りました。
私が聴いていた最終回の放送の時は、既にヘリは墜落し、彼女は亡くなっていたのです。。。
(放送時点でFM横浜にも事故の連絡が入っておらず、予定通りでの放送となってしまったそうです)

最終回ではないですが、いつくか彼女の放送を録音したテープがあります。
(元々カセットだったのを劣化しないようにDATにデジタル化しました)
再び彼女の声を聞きたい、と幾度も思いますが、一生聞く事は無いかもしれません。
私にとってもやはり辛すぎる想い出です。。。


Dat


2013年8月 1日 (木)

マクドナルドの店舗がモスバーガーに変わるのは珍しくないですか?

伊豆に遊びに行った際、熱海市下多賀の国道135号線沿いにあったマクドナルドが、
いきなりモスバーガーに変わっていてビックリ。

マクドナルド下多賀店の閉店に関しては、昨年末にブログで書きましたが、
今年の7月にモスバーガーで新装開店との事。
ちょっとこのパターンは珍しくないですか?


Mos1


海に面した風光明媚な良い場所に有りますし、
R135沿いは熱海過ぎるとファストフードやファミレス系カジュアル・レストランがとても少ないので、
繁盛すると良いですね。

ちなみに、店舗のある場所はこんなところです。
熱海・小田原方面と、


Mos2


伊東・伊豆高原方面。


Mos3


今回も限定メニューで。
ナン・タコスと、


Mos10


フラペマンゴーなり。


Mos5


下田から走り続けてようやく一休み。
ちょうど良い場所に有ります。
さあ、小田原までもう一息です。


« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ