« 横浜に見る、日本の中のアメリカ | トップページ | 夢の跡、あるいは街作りの大失敗の代償 〜マイカル本牧は今 »

2013年6月 9日 (日)

横浜開港祭での、海上自衛隊護衛艦「やまぎり」一般公開


今日はちょっとマニアックな話です(^_^;)

今日が横浜開港祭だということをすっかり忘れて、赤レンガ倉庫に向かったら、
新港埠頭に見た事の無い船と人の山が。

海上自衛隊のあさぎり型護衛艦「やまぎり」の一般公開でした。
開港祭の催しだそうです。


Yamagiriw1


やはり自衛隊の船は雰囲気が全く違いますね。。。

海側から見た姿。
レーダーと兵器を満載。


Yamagiriw2


偶然、艦長さんとお話し出来たのですが、とても感じの良い方。
2佐(正確には2等海佐)だそうです。
昔の中佐だそうですが、自衛隊は軍隊ではないのでその呼び方は使わないそうです。
「一年中船の上で家族の方も大変ですね」と聞いたら、
「艦上勤務は年の半分くらいで、残りは普通のサラリーマンの方と同じですよ」とのこと。
でも、世界中で任務があるそうで、既に30ヶ国以上を訪問したと。
大変なお仕事ですね。

「やまぎり」は、SH-60Jという哨戒機(ヘリコプター)を1機搭載しています。
残念ながら機体はありませんでした。


Yamagiriw3


パイロットの方ともお話しさせていただきましたが、これまた感じの良い方。
3佐だそうです(昔の少佐)。
普段は陸上勤務で訓練していて、必要な時に艦に合流するそう。

ちなみに、イージス艦との違いを聞いてみたのですが、
イージス艦は対空能力に長けていて、「やまぎり」は対潜能力に長けているそうです。

「護衛艦って何を護衛するのですか?」のベタな質問しましたが、
船団の旗艦の他に、ソマリア沖で商船を海賊から護衛したりもするそうです。

「やまぎり」はDD-152という型番?ですが、DD-115 「あきづき」という船が最新鋭だそうです。
ミサイルが垂直発射型に変わったと別の方が言われてました。

見た事も無いものが色々あったので、取り敢えず撮影を(^_^;)
艦橋下に、74式対潜魚雷アスロック8連装発射機が。
目標付近まで飛行しパラシュートで着水後、潜水艦をソナーで追尾するそうで、凄いですね。


Yamagiriw4


その先、艦首には、62口径76mm単装速射砲。


Yamagiriw5


弾が置いてありましたが、ビックリする程大きくて重い。
周りの床には、薬莢が落ちた際に出来た凹みがいっぱい。
デモンストレーションでくるくる動いてました。


Yamagiriw6


船の中央付近には、艦対艦ハープーンの発射管が。
射程が100km以上ある対艦ミサイルだそうです。


Yamagiriw7


艦尾には対空ミサイルのシースパロー。
これも8連装。


Yamagiriw8


他にも対潜魚雷や、対艦ミサイル迎撃用の20mmファランクスが。


Yamagiriw9


私はミリタリーマニアではない(というか何の知識も無い)ですが、
今迄見た事が無い物ばかりなので、ここぞとばかり色々な方に聞きまくってしまいました(^_^;)
でも、みなさん本当にとっても親切に丁寧に答えてくださいました。

ちょうど今日テレビドラマ「空飛ぶ広報室」をやってましたが、
まさに自衛隊広報の方々、今週末は大忙しだったでしょうね。
お疲れ様でしたm(_ _)m

« 横浜に見る、日本の中のアメリカ | トップページ | 夢の跡、あるいは街作りの大失敗の代償 〜マイカル本牧は今 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1743168/51977940

この記事へのトラックバック一覧です: 横浜開港祭での、海上自衛隊護衛艦「やまぎり」一般公開:

« 横浜に見る、日本の中のアメリカ | トップページ | 夢の跡、あるいは街作りの大失敗の代償 〜マイカル本牧は今 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ