« オススメ!六本木の蓮花館(ロータスパレス)のランチは、懐かしのベトナムの味 | トップページ | 開高健が愛したサイゴンの老舗ホテル 〜マジェスティック・サイゴン »

2013年5月21日 (火)

ホーチミンシティでイチオシです!「カラベル・ホテル」

六本木でベトナム料理を食べて、久しぶりにベトナムが恋しくなりました。
ので、今日はベトナムの話を。

ホーチミンシティはベトナム最大の商業都市。
訪れる度に知らないビルや道路が出来ていて、今のアジアの熱気を感じます。
私はこの街が大好き♪
年配の方はサイゴンという昔の名前の方がピンと来るかもしれないですね。

ホーチミンシティには、コロニアル風から近代的な物まで様々なホテルが有りますが、
その中でも「カラベル(CARAVELLE HOTEL)」はイチオシ!

ダウンタウンのメインストリート ドンコイ通り沿いに立つ五つ星ホテルで、
観光・ショッピング・食事、全てに抜群の立地ヽ(´▽`)/
日本で言えば、銀座のど真ん中に建ってる感じ?


Caravelle1


夜も雰囲気があります。


Caravelle2


背後にそびえるシェラトンはとってもアメリカンな感じで、
ベトナムにいる事を忘れてしまうくらいに(ロビーは素敵だし設備も申し分無いけど)。
その点、カラベルは近代化と伝統の程よいバランスに立っている気がします。

部屋は適度にシンプルで、とても居心地良く過ごせます。


Caravelle5


設備は必要十分、水周りも清潔感が有ります。
トイレがウォシュレットなら申し分ないんですけどねぇ。


Caravelle6


高層階からは市街地が見渡せ、夜景も綺麗。


Caravelle8


Caravelle9


サイゴン河からはちょっと離れていますが、遠目に見ることが出来ます。


Caravelle3


このホテルの一番のお勧めは朝食。
わたし的にはホーチミンシティのホテルで一番! どれも素晴らしく美味しいです。
残念ながら夕食はホテルのレストランを試せませんでした。


Caravelle10


このホテルには「サイゴンサイゴンバー」という超有名(らしい)なバーがあります。
ベトナム戦争当時からの長い歴史があるそうですが、
残念ながら時間が無く行けませんでした・・・

さすが五つ星と思える設備と接客ですが、
カラベルはとにかく立地がこれ以上無い位に素晴らしいです。
徒歩で市内の主だった観光名所やデパートを周る事が出来ます。
ツアーで使うホテルという感じではあまりないので、客層は欧米系ビジネスパーソン主体かな?


Caravelle11


サイゴン(とあえて書きます)はとても不思議な、魅力的な街です。
ベトナムと欧米の文化、古いものと新しいものが混じり合い、
ベトナム戦争の爪跡を片隅に残しつつ、人々の活気はそれを微塵も感じさせない。
フォーを食べるついでにぶらっと散策するだけで、ベトナムの魅力を感じられる気がします。
(でもバイクにひかれない様に気をつけてくださいね)

« オススメ!六本木の蓮花館(ロータスパレス)のランチは、懐かしのベトナムの味 | トップページ | 開高健が愛したサイゴンの老舗ホテル 〜マジェスティック・サイゴン »

旅行」カテゴリの記事

コメント

旅行お好きなんですね♪
私も大好きなので、読みながらワクワクしました^^
アジアに行くとどの国も予想以上に近代的で驚きますが、ホーチミンもそんな感じですね。
アオザイ、カゴバックのイメージからは程遠いな~coldsweats01
でもこのカラベルホテル!!ステキheart01
海外旅行にいつ行けるか分かりませんが、頭の片隅に留めておきます♪

ukiさん、コメントありがとうございます(^_^)
ホーチミンも近代的なビルが増えてきましたが、伝統のアオザイや三角の麦わら帽子も健在です。
アオザイが似合うスタイル抜群な方が多いのでウラヤマシー。。。
あと、日本より格安だけど本格的なエステがたくさんありますよ〜(o^-^o)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1743168/51722693

この記事へのトラックバック一覧です: ホーチミンシティでイチオシです!「カラベル・ホテル」:

« オススメ!六本木の蓮花館(ロータスパレス)のランチは、懐かしのベトナムの味 | トップページ | 開高健が愛したサイゴンの老舗ホテル 〜マジェスティック・サイゴン »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ