« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月

2013年5月30日 (木)

夜の横浜元町〜山下公園を散歩☆FOXEYの改装は一体いつ終るの?

久しぶりに夕方に横浜元町を散歩。
気がついたらここ数年全く来ていませんでした。

Motomachi1_2


ぶらぶらしながらカフェで夕飯を食べて外に出たら、すっかり日も暮れて。
ほとんどのお店が閉店(^_^;)
まだ7時過ぎなのに、思いのほか店じまいが早いんですね。。。


で、元町と言えばスター・ジュエリー(STAR JEWELRY)。
本店はやはり煌びやかでウキウキ感があります。

Motomachi2


そしてもう一つ(二つ?)、キタムラ(Kitamura)とFOXEY。
FOXEYはここ数年ずっと改装中のままだけど、再開する気があるのかなぁ??
ちょっと寂しいです。

Motomachi3


一本裏通りに入ると、有名な仏蘭西料理店「霧笛楼」。
若かりし頃デートで来ましたが、なかなか小娘には緊張するお店でした(^_^;)
今はもう家族で来るのはなかなか厳しいなぁ。。。

Motomachi4


元町から山下公園に向かって歩いて行く途中に、バーニーズ・ニューヨーク横浜店があります。
ここも来たの何年ぶりだろう。。。
相変わらず、ディスプレイが可愛いです♪

Motomachi5


山下公園から見たマリンタワー。
今の時期、ライトアップが新緑と良く合ってます。
灯台の役割を終え、今は港のシンボルタワー。

Motomachi6


山下公園に係留されている氷川丸も、ライトアップされてとてもきれい。
観光船の最終便も終わり、既に山下公園は恋人達の時間。
うーん、ちょっと羨ましい(^_^;)

Motomachi7


氷川丸と反対側にはみなとみらい21地区が輝いています。
右端のひときわ明るい建物は、大さん橋国際旅客ターミナル。
一昔前は、倉庫や空き地でな〜〜んにも無かったのに、大きく変わりましたね。

Motomachi8


そして最近の海岸通りの名物は、エッグスンシングス(Eggs'n Things)の大行列。
この日は聞いてみたら1時間半待ちとか。。。
ほんと、何時来ても大行列。
皆さん忍耐強いですね。。。

Motomachi9


昔から大きく様変わりしたこの一帯ですが、
私にとって、訪れる度に何か懐かしい感じがする青春の場所です(^_^)


2013年5月29日 (水)

海保の横浜海上防災基地☆「しきしま」と「やしま」

横浜の赤レンガ倉庫の横に、横浜会場防災基地、いわゆる海上保安庁の施設があります。
まさにみなとみらい横浜の入り口の場所。


Ship7


大きな施設なので大型船が停泊している時がありますが、
この日は巡視船のPLH31 「しきしま」とPLH22 「やしま」が。

私はこの手の物には詳しくないですが、しきしまは世界最大の巡視船だそう。
海上自衛隊のイージス艦に匹敵する大きさ。。。らしい。
イージス艦見た事無いからそれがどれくらいか分かりませんが(^_^;)
港側からみた姿。
フェンスに覆われて立ち入る事出来ませんが、隙間から無理矢理手を入れて撮った努力作(^_^;)


Ship2


様々なレーダーや前甲板にある35mm機関砲がこの船の任務の大変さを物語っているようです。
内部構造や航行予定等、全て機密だそうで。。。


Ship6


海上から見るとこんな姿。
この写真だと分かり難いですが、船橋付近にも20mm機関砲があります。


Ship3


船の後部にはヘリコプターが2機も搭載されています。
ユーロコプター製のAS332 スーパーピューマ。
運が良ければ離着陸が見られるかも?


Ship5


少し離れたところに、巡視船やしま。
しきしまより古い型なので、ちょっとくたびれた感が。
ちなみに、PLHはPatrol Vessel Large with Helicopter(ヘリコプター搭載型大型巡視船)だそう。


Ship4


この日は、向かいの大さん橋国際客船ターミナルに大型客船(COSTA VICTORIA)が来ていました。


Ship9


巡視船、大型客船からコンテナ船、クルーザー、観光船まで、
大小さまざまな船が行き交う姿も横浜港の魅力です。
天気の良い日は海を眺めているだけでもなかなか楽しめますよ。

2013年5月28日 (火)

ららぽーと横浜の大丸跡地は「病院」と「ユニクロ」、なんですが釈然としない。。。

ららぽーと横浜の大丸跡地ですが、
病院とユニクロが別の場所から移転してくる事で決まりのようです。

外の柱に「クリニックステーション」の表示が。


Lala1


確かに、大丸のあった場所の一角に、ららぽーと横浜クリニックがオープンしてました。
これ、別の場所にあった病院ですね。


Lala2


でも、なにか釈然としない。。。
ステーションという割に、表示は病院1つで、しかも下はいかにも追加しますのスペース。
クリニックの奥には、まだ工事中の壁に覆われた場所があるので、
これから増えて行くのかな?
馴染みの店舗のおばちゃんに聞いた情報は正しかった。

そしてもう一つはユニクロが上の階から移動。
今まで店舗が2つに別れていたのが1つにまとまって、さらに大型になるらしい。


Lala3


という訳で広大だった大丸のスペースを病院とユニクロで分け合うようですが、
何かここだけ計画が事前発表されないし。。。全部決まってないのか、もめてるのか?

ともあれ、6月にユニクロがオープンしたら、ららぽーと横浜のリニューアルも大体終わりですね。
ようやく落ち着いて買い物が出来るかな?


2013年5月27日 (月)

堀北真希さんの東京メトロの広告「Color your days」


この春から、東京メトロのCMキャラクターが堀北真希さんになり、
駅に色々なポスターが貼られています。

東京メトロは9路線あり、キャッチフレーズの「Color your days」のcolorは、
各路線の色を表しているそう。

このポスターは、東西線の竹橋駅にあったもの。


Metro1


映画の印象のせいか、堀北真希さんと昭和の香りの残る東京メトロは良く合う気がします。
ちょっと竹橋駅はレトロ感高過ぎですが(^_^;)

東京メトロは都営地下鉄と共に東京の街を広くカバーしていて、
ぶらっと気ままな散歩するにはとても便利ですね。


ホーチミンシティといえばやっぱりホーおじさんとサイゴン川

ホーチミン記念館(博物館?)は、ホーおじさんが21歳の時、
ベトナムの独立を志しフランスへ旅立った場所に建っています。


Sigon1


近代ベトナムの歴史が満載。
中学生くらいの子供達が授業(?)でたくさん見学に来ていました。

もちろんサイゴン川のほとり。
川沿いは建設ラッシュで、今のベトナム経済の成長を垣間見る事が出来ます。


Sigon2


ホーチミンシティといえばやはりホーおじさんとサイゴン川。
サイゴン川は、市の中心部でもとても雄大で、でも遠目で見るより流れが速い。
地元の方に「泳げるの?」と聞いたら「そんな事考えた事も無い」と。
おばかな質問でした(^_^;)


Sigon3


遊覧船が行き交い、地元の人のための渡し船が行き交うとともに、
ベトナム商業のための重要な川。
朝靄の中、貨物船が行き交う姿も味わいがありますが、


Sigon4_2


夜の姿も私は大好きです。


Sigon5


サイゴン川を見ると、「ああ、ホーチミンシティに来たんだぁ」って実感。
何か不思議とホッとするんですよね。
そしてこの流れが、肥沃なメコン・デルタへと続いて行く。

ベトナム週間もこれにてお終い(ネタが尽きただけという話も。。。)
お付き合いいただき、ありがとうございましたm(_ _)m


2013年5月26日 (日)

ホーチミンシティでエキゾチックを満喫したい方へ「ホテル・コンチネンタル」

いい加減ベトナムネタも尽きてきましたが、今週は勝手にサイゴン・ウイークということで(^_^;)

以前ブログに書いたカラベル・ホテルから市民劇場を挟んだ向かいに、
ホテル コンチネンタルがあります。
(近くにインターコンチネンタルもありますが別物です)
1880年に建てられたコロニアルスタイルの由緒正しいホテルで、
4階建ての白亜の外観は、昼夜共にエキゾチックな雰囲気を醸し出しています。
(多分、ベトナムの国営ホテル)


Continental1


車寄せが無く、ロビー狭いです。待ち合わせは辛い・・・


Continental2


Continental3


が、中は外観同様白で統一され、朝食をとれる中庭もとても雰囲気が有ります。


Continental4


Continental5


立地もカラベル同様素晴らしいです。
夜はすぐ目の前にある市民劇場がライトアップされ素敵です。


Continental7


Continental8


隣にはパークソンというデパートがあり、夜ビールが欲しくなっても気軽に買出しに行けます。

が、いかんせん設備が古い・・・
部屋は超シンプル。
その割りに部屋が広くかつ天井がすごく高い。ので、落ち着きません・・・


Continental9


造り付けの家具に埋め込まれたカラクリ扉のようなドアの先には、
謎に広大な洗面スペースが・・・広いのに片隅に便座とバスタブ。
ここは忍者屋敷か??
実用性を追求した超シンプルな作りですが、ここも広すぎてお風呂に入っていても落ち着きません・・・
無論ウォシュレットなぞあろうはずも無く。


Continental10


Continental11


しかし、真の問題は、
水周りが強烈に悪い・・・
水の出が悪い、水が茶色い、錆び臭い・・・絶対水道管錆びてますって。
他には、
通りに面した部屋は景観素晴らしいですが、外の喧騒直撃で私には騒がしくて無理。
中庭側の部屋は、眺めは望めませんがとても静かです。
それと、滞在中何度か停電が・・・

と、色々文句を書いてしまいましたが、
朝食は普通に美味しいですし、
雰囲気はすばらしく歴史の重みを感じられますし、立地はとにかく最高です。
その割りにお手ごろな価格。


Continental6


WiFiも強力でした。
アクセスポイントがいっぱいありすぎて何処に繋げば良いのかわからないくらい・・・
大好きな方もいっぱいいらっしゃると思います。文句書いてごめんなさい。
でも私はきっともう泊まらないなぁ・・・
値段は全然違いますが、コロニアルスタイルがお好きであれば、
個人的にはサイゴン川に面したマジェスティックがお勧めです。


2013年5月25日 (土)

ホーチミンシティの美しき中央郵便局

ベトナムの話が続きます(^_^;)

ホーチミンシティ(サイゴン)の中心地に、とっても美しい郵便局があります。
今から100年以上前、フランス統治時代に作られた中央郵便局。
何時行っても観光客で賑わっていますが、今も現役。


Postal1


中に入ると、溜め息出るくらい美しい・・・
ヨーロッパの駅のよう、って思ったら、パリのオルセー美術館がモデルになったと聞きました。
オルセーも元は駅ですもんね。


Postal2


オルセー美術館はこんな感じです。
私はちょっとノーブルすぎるルーブルより、適度にモダンなオルセーの方が好き♪


Paris


郵便局の中央は何故かお土産物やが(^-^);
ベトナムの切手とか売ってます。
エキゾチックなデザインも多く、何か買ってくれば良かった。。。って後から後悔。


Postal3


入り口の横が狭い通路になっていて、ここもお土産物や通り。


Postal4


ATMは昔の電話ボックス風で景観にとけ込んでいます。


Postal5


正面にはお約束のホーおじさんの肖像画。
ベトナムにはやはりホー・チ・ミンさんは欠かせません。


Postal7


ホーチミンシティの観光地はあまり詳しく無いですが、
ドンコイ通りのホテルに泊まったら、ちょっと早起きしてまだ暑くなる前に、
中央郵便局まで散歩、が私の大・大オススメ♪
道すがら声かけてくる輪タク(ベトナムではシクロ)のオジサンは無視しましょう。
私は、「観光客じゃなく、そこのビルのオフィスで働いてる」ってシレって言って振り切りました(^_^;)


2013年5月24日 (金)

ベトナム人はシャコが大好き、らしい。


ホーチミンシティでベトナム人に「料理は何がオススメ?」と聞くと、
かなりの確率で、「シャコ(蝦蛄)が食べたい」と。
そこまで言うならと、レストランでオーダー。

日本のお寿司やさんのシャコと全く違うイメージ。


Vietnam1


30cmくらいあります。
ガーリックと一緒にカラッと揚げてました。
帰国便(深夜便です)の前の夕食だったので、機内ではニンニク臭くて迷惑だったかも。

身はプリプリしていて、ロブスター?伊勢エビ?な感じ。
ベトナム人の友人は「伊勢エビより美味しいでしょ?」って。
とりあえず、うなずいときました(^_^;) The 日本人なので。
美味しかったですが、ビックリする程では。
しかも丸揚げなのでちょっと見た目が。

メニューでは「時価」。
どうも高級食材のようです。
さんざん飲み食いしたので、いくらだったのか定かではないですが。。。酔ってたし(^_^;)

生春巻きもとっても美味。
あー、満腹満腹♪


Vietnam2

2013年5月22日 (水)

開高健が愛したサイゴンの老舗ホテル 〜マジェスティック・サイゴン

マジェスティックは、サイゴン川に面しドンコイ通りの入り口に建つ、
ホーチミンシティを代表するコロニアルスタイルの五つ星ホテルです。
開高健がベトナム戦争時代に朝日新聞の特派員として滞在し、愛したホテルとしても有名。
ホーチミンシティという名前より、サイゴンと呼んだ方がしっくり来るホテル。

私が泊まったのはクリスマスシーズン真っ只中で、通りもロビーも人でいっぱい。
で、部屋はこんな感じでした。
リバーサイドデラックスというサイゴン川に面した部屋です。


Majestic1


調度品も内装も落ち着いていて素敵です。


Majestic2


部屋からはサイゴン川が見渡せます。


Majestic3


このホテルで生まれてはじめて目にしたのが「機械式手動ウォシュレット」!
写真に納めておかなかったのが心残りでなりませんが、
便座横にあるダイヤルをくるくる回すと、棒がニョキニョキ出てきて最後に先から水が出ます。
使い終わったら逆操作で引っ込めます。
多分水の噴射は単純な水圧で(なので水量調整不可)。
最初ダイヤルの目的が分からず、覗き込みながらくるくる回して、
顔に水がかかるところでした(^_^;)

歴史あるホテルですが設備は良く整備され、雰囲気も素晴らしく、
従業員の方々の感じも、とても良かったです。
(残念ながら日本語対応は出来なそう。英語はどの方もOKでした)
が、外の騒音が・・・眠れませんでした・・・
低層で防音設備も無いので仕方が無いですが、気になる方はプールサイドデラックスにされた方が。
こんな部屋でした。


Majestic5


ロビーにはかわいらしいクリスマスツリーが。
個人的には睡眠不足で良い思い出があまりありません。。。
(ので、写真が全然ない。。。)
が、ホテルとしては一流だと思います。
欧米系の年配の方が多かったです。

喧騒がサイゴンにいるんだって実感させてくれてむしろ心地いい、
という人もいるので人それぞれなんですね(^_^;)


Majestic4

2013年5月21日 (火)

ホーチミンシティでイチオシです!「カラベル・ホテル」

六本木でベトナム料理を食べて、久しぶりにベトナムが恋しくなりました。
ので、今日はベトナムの話を。

ホーチミンシティはベトナム最大の商業都市。
訪れる度に知らないビルや道路が出来ていて、今のアジアの熱気を感じます。
私はこの街が大好き♪
年配の方はサイゴンという昔の名前の方がピンと来るかもしれないですね。

ホーチミンシティには、コロニアル風から近代的な物まで様々なホテルが有りますが、
その中でも「カラベル(CARAVELLE HOTEL)」はイチオシ!

ダウンタウンのメインストリート ドンコイ通り沿いに立つ五つ星ホテルで、
観光・ショッピング・食事、全てに抜群の立地ヽ(´▽`)/
日本で言えば、銀座のど真ん中に建ってる感じ?


Caravelle1


夜も雰囲気があります。


Caravelle2


背後にそびえるシェラトンはとってもアメリカンな感じで、
ベトナムにいる事を忘れてしまうくらいに(ロビーは素敵だし設備も申し分無いけど)。
その点、カラベルは近代化と伝統の程よいバランスに立っている気がします。

部屋は適度にシンプルで、とても居心地良く過ごせます。


Caravelle5


設備は必要十分、水周りも清潔感が有ります。
トイレがウォシュレットなら申し分ないんですけどねぇ。


Caravelle6


高層階からは市街地が見渡せ、夜景も綺麗。


Caravelle8


Caravelle9


サイゴン河からはちょっと離れていますが、遠目に見ることが出来ます。


Caravelle3


このホテルの一番のお勧めは朝食。
わたし的にはホーチミンシティのホテルで一番! どれも素晴らしく美味しいです。
残念ながら夕食はホテルのレストランを試せませんでした。


Caravelle10


このホテルには「サイゴンサイゴンバー」という超有名(らしい)なバーがあります。
ベトナム戦争当時からの長い歴史があるそうですが、
残念ながら時間が無く行けませんでした・・・

さすが五つ星と思える設備と接客ですが、
カラベルはとにかく立地がこれ以上無い位に素晴らしいです。
徒歩で市内の主だった観光名所やデパートを周る事が出来ます。
ツアーで使うホテルという感じではあまりないので、客層は欧米系ビジネスパーソン主体かな?


Caravelle11


サイゴン(とあえて書きます)はとても不思議な、魅力的な街です。
ベトナムと欧米の文化、古いものと新しいものが混じり合い、
ベトナム戦争の爪跡を片隅に残しつつ、人々の活気はそれを微塵も感じさせない。
フォーを食べるついでにぶらっと散策するだけで、ベトナムの魅力を感じられる気がします。
(でもバイクにひかれない様に気をつけてくださいね)

2013年5月20日 (月)

オススメ!六本木の蓮花館(ロータスパレス)のランチは、懐かしのベトナムの味

六本木ヒルズのノースタワーB1Fに最近オープンしたベトナム料理の店「蓮花館(ロータスパレス)」。
高級店ひしめくこの界隈でリーズナブルに満腹になれる貴重な店。
しかもベトナムで食べた味を思い出させてくれる本格派。

Vietnam1


ランチセットは4種類。
メインと生春巻きとデザートで1,000円くらい。
しかもトッピングの野菜(もやし、パクチー etc.)もたっぷり。

Vietnam2


Aランチは2種類の料理が選べるらしい。

Vietnam3


が、フォー好きな我が家はBとCセットを。
鶏肉のフォー。

Vietnam4


ピリ辛牛すじのフォー。

Vietnam5


どちらも美味で、しかもMサイズなのにお腹いっぱいになれるたっぷりな量♪
トッピングのレモンがライムだったら最高点だったんだけどなー。
あと、バナナの花も欲しかったー。

単品であげ春巻きも頼んでみました。
こちらも懐かしのベトナム・テイスト(^_^)

Vietnam6


森美術館/展望台の半券があればドリンクサービスの特典が。
蓮茶飲み放題なのも嬉し♪

Vietnam7


蓮はベトナムの国花。
泥水の中でも清廉な花を咲かせる姿が心を打つのだそう。
蓮茶の匂いを嗅ぐと、大好きなベトナムを思い出します。。。

テイクアウトも充実していて、とってもオススメなお店です。


2013年5月19日 (日)

六本木ヒルズの展望台で改めて思いました。やっぱり東京って広いんだ。。。


六本木ヒルズには2つの展望台があります。
52Fの東京スカイビューと屋上のスカイデッキ。

東京スカイビューは、ガラス張りの明るい空間で、360度東京が見渡せます。
中には、カフェやレストランなども。
入場料は森美術館と合わせて、一般1,500円。


Sky1_2


一方のスカイデッキは、360度は望めませんが、オープンエアで開放感たっぷり。
追加で一般500円がかかります。
真ん中はヘリポートなので、入れるのはフェンスの周辺だけ。


Sky2


「恋人の聖地」だそうです。
夜景、きれいなんでしょうね♪


Sky3


この2つの展望台から眺めた景色です。
今更ですが「ああ、東京ってやっぱりものすごく広いんだ・・・」って(^_^;)

まずは、東京ミッドタウン。
左端に見えるのは国立新美術館。
モスグリーンのガラス張りの曲線的な外観がきれいです。


Sky4


左は東京タワー、右の奥にはお台場とレインボーブリッジが見えています。
写真だと良くわからないですが、肉眼ではさらに先の羽田空港や東京湾を横断するアクアラインが。


Sky5


左端が神宮の森。
神宮球場や国立競技場、秩父宮ラグビー場などスポートイベントの有名どころが。
右側の森は赤坂御所(多分。。。)
森の中のモスグリーンの屋根は赤坂迎賓館ですね。
東宮御所のあるところ。


Sky6


皇居を通り越して大手町へ。
この界隈は最近の再開発で高層ビルだらけになりましたね。
奥にうっすらスカイツリーが見えます。


Sky7


高速道路の先は渋谷。
渋谷&代官山界隈は意外と高層ビルが少ないです。
左側は、超高級住宅地の広尾ですね。


Sky8


新宿副都心。
さすが高層ビルだらけです。
が、こう見ると代々木公園は巨大ですねー。


Sky10


でも、やっぱりここからの眺めで一番は東京タワー。
あまりにも整然としていて、何か模型のようにも感じます。


Sky11


ほんと東京ってビルばっかり。。。


2013年5月18日 (土)

初音ミクのカフェは雰囲気を楽しんで、味の期待は。。。

娘ちゃんに頼み込まれ、再び六本木ヒルズの初音ミクのカフェに行くはめに(^_^;)


Miku0


今回は入店です。
メニューはこんな感じ。


Miku1


カレーを注文されている方が多かったですが、長ネギが1本ついていて。。。
豚肉巻いて焼いてありますが、結構な長さ(^_^;)
さすがにそれは無理なので、無難に「ねこみみスイッチパフェ」を。


Miku2


見た目はとっても可愛いですが、、、美味しくない。。。
一番上はシャーベットですが、中のピンクとブルーの層、バタークリーム?
うーん、カフェには事欠かない六本木、600円出せば他でもっと美味しい物が。。。
それなりにボリュームあるだけに、食べ切るの結構難儀でした。
まあ、ファンが雰囲気を楽しむところ、という事で。

週末だったのでカフェは満席。
ステージの等身大ミク像の前で、皆さん記念撮影されてました。


Miku3


カフェの横には、初音ミクのVideo映像を視聴出来るコーナーが。
皆さんもう御馴染みの物らしく、ここはガラガラ。
娘は大喜びで順番に聞いてましたが。


Miku4


ここは場所柄もあってとても明るい雰囲気。

お隣の森美術館で開催中の「LOVE展」の出口近くにも初音ミクのコーナーがありますが、
こちらはもっとディープでサイバーな雰囲気。
全く違うので、ファンの方は両方楽しまれるのが良いかと。


2013年5月17日 (金)

森美術館の「LOVE展」☆六本木ヒルズはLOVEでいっぱい♪

前回、初音ミクのカフェ行った話を書きましたが、六本木ヒルズに行った本当の目的は、
森美術館で開催中の「LOVE展」。
DiorはともかくTOYOTAが協賛なのは何故?


Love2


アーツセンターギャラリーで「ミュシャ展」が開催中だったので、
LOVE展は結構すいていて、ゆったり見れました。
(ミュシャ展はかなり混雑してました)
9月1日までの開催なのでまだ時間ありますしね。

シャガールやロダン、現代アート、初音ミクまで様々。
ポップで娘ちゃんが喜ぶような作品もたくさんありますが、ちょっと怖がるかな?と思う物も。
でも、最新技術の立体映像でダンスする初音ミク、可愛らしかったです♪

★5/18に二度目の訪問
前回スルーしてしまった「やくしまるえつこ」さんが参加されている、音声解析を使ったインタラクティブな作品、とても楽しかったです♪
まだ日本語のみの対応という事ですが、英語にも対応して欲しいなぁ。

お決まりの売店でのお買い物は、キュートなノート。
ジャン=ミシェル・オトニエルの「Kin no Kokoro」。
日々の忘備録に使おうかな。


Love4


実物は、お隣の毛利庭園の池にあるパブリック・アート。
六本木ヒルズ10周年の記念だそうです。


Love5


六本木ヒルズは、いっぱいのきれいな花に囲まれ、まさにLove tokyo。
平日の昼食どきはここで働いてる大勢の方で大混雑ですが、
時間を外せば案外のんびりと散歩出来ますよ。


Love6


Love7


2013年5月15日 (水)

六本木ヒルズのミク・カフェ(miku cafe)☆初音ミクでいっぱい♪


所用で六本木ヒルズに行った際、初音ミクの「miku cafe」を見に。
52Fの展望台にあるマドラウンジスパイスで、6月16日までの期間限定オープン中。


Miku1


東京シティビューの一番奥にあります。
入り口はこんな感じ。


Miku2


メニューは他にもフォードやドリンクが色々あるようです。
ドリンクは初音ミクのコースター付きらしい。


Miku3


店内は、中央のステージに等身大の初音ミクが。。。
平日なので、お客さんはまだいませんでした。
店員のお姉さんに聞いたら、週末は大混雑だそうです(^_^;)


Miku4


窓には大きなイラストが何枚も。
とっても可愛かったですよ。
窓からは東京の景色が一望。


Miku5


Miku6


別用の合間に行ったので、カフェでお茶しませんでした。
代わりに娘ちゃんへのお土産のどら焼きを。
1日100袋限定だそうです。。。


Miku7


こんなのが3個入ってます。
それで1,000円は、初音ミク・ファン以外には高い。。。
でも、なんで長ネギ持ってるんだろう・・・


Miku8


中身はこんな感じ。
味はいたって普通のどら焼きです。


Miku9


実は袋は購入時は真っ白な状態。
それに3種類のスタンプを自分で好きなように押します。
店員のお姉さんに「上手に押せましたねー♪」って、かなり恥ずかしかったぁ・・・
袋は見た目以上にしっかりしてて、小物入れるのに使えそうです。


Miku10


あの初音ミクづくし、ファンにはたまらないでしょうね。
近くの売店にも限定品(たぶん)がいっぱい売ってましたよ。
ちなみに、miku cafeに行くためには展望台に入場料払って入る必要あります。
一般1,500円です。

2013年5月14日 (火)

世田谷美術館の無料駐車場。何でこんなの作ったの?難易度高過ぎです。。。

前々回、世田谷美術館に行った話を書きましたが、今回駐車場に関しての話。
この美術館、無料駐車場を持っていますが、ただ事じゃなく分かり難い。
こんなに分かり難いところ、初めて見ました。。。だって看板も無いんだもん。

そもそも、砧公園が広大すぎる。。。そしてトラップな駐車場がいくつも。


Map1


成城学園方向から美術館通りを走ると、まず1つ目の駐車場。
でもこれは美術館に併設されたレストラン「ル・ダルジャン」の駐車場。

美術館の前に2つ目の駐車場。
でもこれは業者の納品用で一般車は停められません。
(私は諦めてここの警備員さんに駐車場の場所を聞きました)

で、その先野交差点を過ぎるとすぐに3つ目の駐車場。
でもこれは砧公園の駐車場。
美術館使うと駐車料サービス、とか思いがちですが、美術館と無関係。有料です。
ここが一番美術館に近いので、少しでも歩きたくない人はここに停めましょう。
(2時間で500円)

じゃあ、美術館の無料駐車場はどこかというと、
公園の反対側の東名高速のガード下。
公園を半周するので、美術館の前から車で5〜10分ほど。
こんなの普通わかんないよぉ(^_^;)
絵だと近そうに見えますが、砧公園は巨大なので縮尺にご注意(^_^;)


Map3


駐車場はこんな感じ。
60台のキャパ有るそうです。
ここから美術館までは公園を縦に端から端まで歩くので、徒歩で10〜15分。


Map2


駐車場の一番奥が公園に繋がる通用口なので、出来るだけ奥に停めましょう。
それと駐車場で紙渡されるので、美術館の窓口で忘れずにスタンプ押してもらいましょう。
しかし、駐車場の窓口のオジサンいるとはいえ、昼も暗闇でひとけが無いとちょっと怖い。

2013年5月12日 (日)

国立新美術館の「貴婦人と一角獣」展★ガンダムUCのビスト家は実在したの!?

乃木坂の国立新美術館で開催中の
「貴婦人と一角獣(The Lady and the Unicorn)」展
に行ってきました。
開場時間ちょっと過ぎでしたが、既に大混雑(^_^;)

Ucd1


貴婦人と一角獣は、フランス国立クリュニー中世美術館所蔵で、
15世紀に作られたと言われる6連作のタペストリー。
15世紀って、室町〜安土桃山の頃。

下の写真は、左上から「触覚」「味覚」「嗅覚」、下段左から「聴覚」「視覚」の5感を表すと
言われています。

Ucd2


最後の1作は、「我が唯一の望み(Mon seul Desir)」。
天幕に書かれた言葉。
愛、結婚、知性など諸説ありますが、未だに真意は不明。

Ucd3


本物は、かなり大きいです。
6作並んでいると凄い迫力。
細部に様々な動物や植物も描かれ、至宝と言われるだけある見事な作品です。


ガンダムUC(ユニコーン)の中で語られる、
「私のたった一つの望み、可能性の獣、希望の象徴・・・」
という言葉が、物語とこのタペストリーを強く結びつけています。

入り口で音声ガイドを500円で借りられますが、ナレーションは池田秀一さん。
美術館の方も遊び心がありますね(^_^)


NHKが主催者の一人で、このタペストリーにまつわる映像作品を作って
会場で放映していますが、素晴らしい出来。
BSでも良いから放送してくれないですかね。。。BDで発売でも買っちゃいます。


このタペストリー、ヴィスト家(Viste)の紋章(3つの三日月)が描かれており、
ヴィスト家の当主が妻のために作ったものとの説も。
ガンダムUCでこの絵を所有するのもビスト家(Vist)。。。かなり引っ掛けてますね(^_^;)


お土産は、絵葉書と、「我が唯一の望み」が箱に描かれたチョコレート。
中身は神戸のゴンチャロフ製菓のもの。

Ucd4


食べ終わったら、娘ちゃんの小物入れですね。


3Fにある「ブラッスリー ポール・ボキューズ ミュゼ」でも、「貴婦人と一角獣展」にちなんだ
特別メニューが。
さすがにこのお値段は一家では。。。

Ucd6

Ucd7


国立新美術館は、曲線や光をうまく取り入れたデザインで、
至る所素敵な造形、採光になっていて、中にいるだけで心地よくなります。

Ucd8


地下のカフェテリアと売店。
国立新美術館の売店はとっても充実。欲しいものばかりです。
カフェテリアも、おにぎりやお弁当も売っていて、結構充実メニュー。

Ucd9


この日はカリフォルニア・デザイン展のコラボドリンクをいただきました。
カフェと売店は美術館に遊びに行く醍醐味です♪

Ucd10


外は新緑と満開のツツジ。

Ucd11


建物や敷地の作りもそれ自体が一つの美術品のようです。
他にも企画展が多数開催されていますし、カフェも充実。
一日ゆったり過ごせる素敵な場所です♪

Ucd12

 

2013年5月11日 (土)

世田谷美術館は高島屋とコラボ中。コレクション展の柚木沙弥郎展も素敵

今日は朝から雨。
降り止みそうにないので、こんな日はのんびりと美術鑑賞を。
砧公園の一角にある世田谷美術館に行ってきました。
ここに来るのは、1997年に「ムンク展」を見に行って以来。
もう16年も経ったのかとオドロキです。。。
当時は長蛇の列でしたが、今日は雨という事もありかなり空いていてゆっくり鑑賞。


Art1


今は6月23日まで「暮らしと美術と高島屋」展が行われています。
高島屋とのコラボ企画。
高島屋は二子玉川のシンボル的な存在なので世田谷とは馴染みが深いですもんね。
入館料は1,000円です。


Art2


雨の中、真っ赤な看板が新緑とよく合っています。

高島屋と美術の意外な繋がりが見れて、なかなか面白かった(*^-^)
何か懐かしさを感じる物がたくさんあります。
館内撮影禁止なので、お土産の写真を。

高島屋とキティちゃんのコラボ・メモ帳。


Art3


娘ちゃんが可愛い手紙書いてくれるの楽しみ♪


Art4


コレクション展は、柚木沙弥郎さんの作品。
染め物から絵本の挿絵、人形まで様々な作品が楽しめます。
こちらは入館料200円。


Art7


雨なので、普段多くの人で賑わう砧公園も、ひとけが無くとっても静か。
たまにはこんな喧騒から離れた景色も良いかもしれないですね。
雨をいっぱい吸い込んだ緑の、元気なエネルギーを全身に感じた日でした。


Art10_2

2013年5月10日 (金)

「聘珍楼」と「華正樓」★気軽さが嬉し♪

聘珍楼、華正樓と言えば、横浜の中華料理を代表する有名店。
中華街の本店にはなかなか踏み込めません(^_^;)
そこで、両店の料理をカジュアルにいただきましょう。

聘珍楼は、中華街と横浜ワールドポーターズにSarioというカジュアル店を出しています。


Chinese1


カウンターで注文し取りに行くセルフサービス方式。


Chinese2


料理は点心から麺類まで幅広く揃っています。
今日は、担々麺と醤油ラーメンと肉まん。


Chinese3


メニューはこんな感じ。


Chinese4


隣には売店も併設。
ただ、やはり値段だけあってあまり美味しくありません(私はそう感じます。。。)
店員さんの感じも決してよろしくない。
肉まんはデパートで売っている物と同じ味です。

一方の華正樓は、新横浜のタカシマヤフードメゾンにイートインを置いています。
こちらは種類は少ないですが、作りたてで美味。
セットメニューがボリューム満点でコスパ高し。
セルフではなく店員さんが席まで来てくれて、感じも非常によろしいです。

料理は、Cセット 1365円なり。
麺とチャーハンとシュウマイ、小鉢と杏仁豆腐で1.5人分の量。


Chinese5


Bセットはエビチリ。1,280円。
こちらは、スープ、シューマイ、小鉢と杏仁豆腐。美味です。

Chinese7


Aセットは日替わり。997円
Bと同じくメイン+スープ、シューマイ、小鉢と杏仁豆腐が付いています。
酢豚だったり、八宝菜だったり。


Chinese8


Chinese6


A定食がイチオシ。
おかずの量が嬉しい盛りで、ご飯の御代わりも可。
場所が新横浜の駅ビルなので、新幹線使われる夫婦旅行や出張の方も多いです。
キュービックプラザ3Fにあり、なかなかオススメです。


2013年5月 9日 (木)

川崎の生田緑地にある枡形山からは、スカイツリーや六本木ヒルズも見えますよ

川崎にある生田緑地で一番高い場所、標高84mの枡形山(ますかたやま)に展望台があります。
鎌倉時代は源頼朝の侍大将、稲毛三郎重成が城を構えたと伝えられています。
今はこんな建物が。ちょっとデザインが。。。


Masugatayama1


展望台の前は広場になっていて、桜の名所。
既に桜の花は終ってしまいましたが、お弁当を広げる多くの方々が。

展望台からは、前を遮る大きなビルが無いので、晴れた日は意外と遠くまで見渡せます。
こちらは新横浜・みなとみらい横浜方面。
左の円筒状のビルが新横浜プリンス、右端のひときわ高い建物が横浜ランドマークタワー。


Masugatayama3


こちらは最近発展著しい武蔵小杉方面。
高層ビルが大分増えました。


Masugatayama4


こちらは新宿副都心方面。
正面が都庁かな?


Masugatayama5


正面付近の銀色に輝いているのは六本木ヒルズ。
その右側にある赤い棒のような物が東京タワーですね。


Masugatayama6


そして、スカイツリー。
かなりかすんで見えるので、探し出すのはなかなか大変です。


Masugatayama8


上の2つの写真は、この写真から切り出したもの(もちろん肉眼でもどの建物も見えます)。
コンデジ(キヤノンのPowershot G15の広角端)で撮影した物。
PCソフト(Lightroom)で補正かけてはいますが、イマドキのコンデジは凄い解像力あるんですね。
ちょっとビックリ。


Masugatayama9


調布方面に目をやると、本来ののどかな景色が広がっています。
真ん中よりちょっと右側の緑の橋が多摩水道橋。ここに多摩川が流れてるんですね。


Masugatayama10


2013年5月 8日 (水)

何故か懐かしい気持ちになる、生田緑地の日本民家園

川崎の生田緑地の日本民家園を訪問。
その名の通り、日本中から古民家がたくさん移築されています。


Ikuta1


宿場、信越の村、関東の村、東北の村、神奈川の村とゾーンにわかれていますが、
どこが何だったか、もはや私には判別不能(^_^;)


Ikuta2


Ikuta5


Ikuta4


でも、古民家の中にいると、何かちょっとホッとしますよね。
懐かしいふるさとのおじいちゃん、おばあちゃんちに帰ってきたような。


Ikuta6


日によって機織の実演等も行われているようです。


Ikuta7


広場にある桜の木や、ツツジの鮮やかな花も美しいですが、
古民家の庭に慎ましく咲いている花たちも、とても優しい気持ちにさせてくれますね♪


Ikuta8


Ikuta10


民家園を出ると、曙杉の小道が。
柔らかい風がとても心地よかったです。
都心に近いですが、ちょっとしたハイキング気分が味わえる場所。
これからの季節、オススメです。


Ikuta12


2013年5月 7日 (火)

結局iPod touch(第5世代)を買い直しました。第4世代から大幅進化...かな?

以前、iPod touchを落として壊してしまった話を書きましたが、
結局、第5世代のiPod touchを買ってしまいました。


Ipod1_2


色々調べて考えたんですが、

・64GB品だったので修理しても最新の32GB品とそれほど値段が変わらないし、32GB品で十分
・iOS6.xは第4世代では重くなってきた
・ウオークマンのソフトがMac OSに対応してない。
 podcastメインの使い方なので音質はあまり重視しない&使い方覚えるのが面倒(^_^;)

などなどで結局この機種に。
それにGWセールでヤマダ電機で15%ポイント還元だったし。
最近はApple製品でもディスカウントするんですね。

箱の中は、本体以外に、
・ヘッドフォン(相変わらず、あまり使えない)
・Lightingケーブル
・ストラップケーブル(iPod touch loop)
・クイックスタートガイド
が。


Ipod2


今回から、背面にストラップを取り付けるコネクタが。
あ、色はブルーにしました。


Ipod3


充電&PC通信コネクタは、今回からLightingに。
これは一番の進化かも。
今迄に比べて段違いに使い易い&iPhone5と共有出来るので有難い♪


Ipod4


さっそく稼働中ですが、OSが一緒なので大幅進化!という感動が無い。。。orz
音楽聞くだけならカメラも画面サイズも関係ないですしね。。。
音質は、私の耳では差が分かりません(^_^;) ま、その程度の差ということで。
でも、かなり薄く・軽くなって、それは感動♪

今度は落とさないよう注意しなければ。


2013年5月 6日 (月)

アイカツ!グミ3を巡るあれこれ・・・怒られた娘ちゃん

本日5月6日に発売になった「アイカツグミ3」、正確には「アイカツ!データカードダスグミ3」。
ご丁寧に携帯に宣伝メール送ってくるので、娘にばれてしまった。。。
で、立ち寄ったスーパーで偶然発見ヽ(´▽`)/


Gumi1


12種類だけど1箱20個入り。
ま、全部揃えるために大人買いする気は毛頭ないですが、
箱買いして全部揃う保証は無いですし、この数の合わなさはなかなか考えたなと。。。

今日はお手伝いを頑張ってしてくれたので、3個選んで買ってあげました。
その時のパパとの約束が、
一度に全部開けないで、1日1個づつ開ける事

で、家帰ってしばらくおとなしく1つ食べてたので、他をどうしたか聞いたら生返事(^_^;)
どうやら中のカード見たさに、約束破って全部開けてしまったらしい
しかもばれないように隠してました。。。

当然パパのカミナリが。
まあ、気持ちは分からなくはないですが、約束はちゃんと守らないとね。
しかし、どうしてこんな絶対にばれる事するのかなぁ??┐(´д`)┌ヤレヤレ

100円ですが、グミはたったの3個。
今回はピーチ味。


Gumi2


カードがお目当てなので、カード入りというより、グミがおまけに付いたカードですね。


Gumi3


今晩あたり、12種類コンプしましたのブログがいっぱい出ている事でしょう。
我が家は、、、当分購入禁止。
GW中ずっと一緒にいて遊んであげてたので、ちょっと我が儘になっちゃったかな?

2013年5月 5日 (日)

お台場 ガンダム像の先は、レトロなヨーロッパと南国ハワイの混り合いでした

久しぶりにお台場のビーナスフォートへ。
ハワイフェスティバルを開催中で、パレットプラザには特設ステージのフラダンスショーや
様々な出店が。


Odaiba3


ビーナスフォートの教会広場では、ちょうどKONISHIKI&TAUPOUのLIVEが。
NHK「にほんごであそぼ」見ている娘ちゃんは大喜び。


Odaiba1_2


Odaiba2_2


教会広場のステージは何時見てもきれい♪
Liveがあったせいか大変な人混みでしたが、噴水広場まで来るとようやく落ち着いてきます。


Odaiba5


ビーナスフォートは、古いヨーロッパの街並みを再現したショッピングモールで、
ラスベガスのフォーラムショップスの真似っこ(^_^;)
ラスベガスで本家を見ましたが、本当にそっくり。
でも、とってもきれいで落ち着くから大好きです(混み合っていなければ。。。)


Odaiba4


ビーナスフォートは元々は2010年に取り壊され再開発される予定でしたが、
延期され、2016年3月までにトヨタと森ビルが新施設に作り替えるようです。
壊すのちょっともったいないですね。

ビーナスフォートとダイバーシティ東京 の間には、MEGA WEB ヒストリーガレージがあります。
こちらも、古い街並に昔の名車が置かれ、とても雰囲気のある場所。
(トヨタ運営ですがトヨタ車以外も展示されています)


Odaiba6


Odaiba7


おー、トヨペットクラウン1955年式ではないですか・・・って全く分かりません(^_^;)
ご年配の方がとても懐かしそうに眺められていました。
何か素敵な想い出があるのかな?


Odaiba8


今日のお台場は古いヨーロッパ/アメリカと南国ハワイの混じり合った不思議な空間。
外も新緑と青い空の素敵なコントラストでした。
でも、ガンダム像とその横の特設ステージは、ちょっと異質な空間かも。

2013年5月 4日 (土)

横浜三渓園の軒菖蒲☆旧燈明寺三重塔が公開中。6月は蛍の夕べ

横浜の本牧、海を望む場所に三渓園があります。
生糸貿易で財を成した原三渓が明治に作り上げた広大な庭園。


Park1


この時期、小高い丘の上にある旧燈明寺三重塔とツツジのコントラストが美しい。


Park2


旧燈明寺三重塔は室町時代に作られ、京都より移設された物で重要文化財指定。
ゴールデンウイーク中、特別内部公開中です。


Park3


木々に囲まれた道をしばらく進むと、松風閣の跡地横に展望台が有ります。
松風閣は伊藤博文ともゆかりのある建物ですが、関東大震災で消失。
展望台からは、今は根岸の工業地帯が。


Park4


右側も磯子に続く石油精製所が。
天気が良ければ、遠方に大山や丹沢山系が見えます。


Park5


三渓園の敷地には他にも幾つか文化財が点在しています。
その一つが、岐阜から移設された合掌造の建物。
御母衣ダムの湖底に沈む予定だったものだそう。
鯉のぼりが合いますね♪


Park6


軒下には、軒菖蒲が。
軒菖蒲は、魔除け・火除けのまじないとして、菖蒲と蓬(よもぎ)を束ね軒先に差したり、
屋根の上に乗せるそう。
こういう季節の風習は素敵ですね。


Park7


室町時代建立の旧燈明寺本堂。
京都からの移設。


Park8


江戸時代に作られた旧東慶寺仏殿。
鎌倉からの移設です。


Park9


元々何も無い場所だったので建物は全て移設もの。
ちょっと明治のお金持ちの趣味入っちゃってますが、
壊れかけた物を修復したり、廃棄されそうだったものを持ってきたりと、
文化財保護の意味でも価値があるように思います。

敷地には、団子やさんや蕎麦屋さんが。
のんびり歩いて、のんびり食事やお茶して、ゆーったりとした一日を過ごせる場所。
案外と若い人も多いんですよ。


Park10


Park11


6月1日〜9日はいよいよ蛍の夕べ。
今からとっても楽しみ♪


Park12


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆


開園時間 9時〜17時
閉園日  12月29日、30日、31日
入園料  大人:500円、小学生:200円
駐車場  最初の2時間 500円(一日最大1,000円)

2013年5月 3日 (金)

ゴールデンウイークの東京ミッドダウン☆「デザインあ展」が大変な事に

赤坂の東京ミッドダウンに行ってきました。


Midtown1


正確にはミッドタウンのガーデンにある21_21 DESIGN SIGHTで開催中の「デザインあ展」が目的。
NHK Eテレのあの番組好きなんですよー。
で、ゴールデンウイークなので早めに行ってみたら大変な事に。
だ、大行列が。。。


Midtown2


またしてもGWをなめていた(^_^;)
一体何時間待つのか。。。娘ちゃん連れては無理、で断念。

仕方が無いので目の保養にミッドタウンを散策。


Midtown11


ハリーウィンストン(Harry Winston)は相変わらず強烈な入店拒否オーラ。
無理。絶対入店出来ません。


Midtown3


ジャンポールエヴァン(JEAN PAUL HEVIN)も見て食べた気になるだけ(^_^;)


Midtown4


お昼ご飯も館内は強烈なインフレ状態なので、お弁当買って外で食べる事に。
で、芝生の広場に行ってみたら。。。うわー、真夏の湘南海岸状態。
隅でひっそりお弁当いただきました。


Midtown5


東京ミッドタウンの魅力は緑の多さ。
隣接する港区立檜町公園では、藤棚が見事に。


Midtown6


Midtown7


萩藩・毛利家の麻布下屋敷の庭園跡が都心と思えない静かな佇まいを。


Midtown8


池の周囲には子供が水遊び出来る渓流がいくつも作られてます。
今日は暖かかったので娘も大喜びで水遊び。
でも、怪我や事故には気をつけて遊んでね。


Midtown9


で、帰りに「デザインあ展」をもう一度覗いたら、ああ、行列がさらに長くなってました。。。


Midtown10


今、パークではギネス世界記録に挑戦する様々なイベントが開催中。
去年は24個の世界記録が生まれたそうです。すごい!
小学生でも挑戦出来るものばかりなので、家族やカップル、友達グループで盛り上がれます♪
もちろん我々も挑戦! 挑戦する事に意義が有るんだ!な結果でした。。。


2013年5月 2日 (木)

横浜港のカジュアルクルーズは千円で結構イケます♪

地元に住んでいると観光船に乗る機会が案外無いものですが、
今回娘ちゃん連れて楽しんできました。

観光クルーズ船は、様々な場所から様々な種類が定期就航していますが、
今回は「ピア像の鼻」桟橋から出ている「横浜港内遊覧」へ。
45分で大人1,000円。カジュアル系です。


Ship1


船は回によって違うようですが、この時はROSEという250人乗り。
カジュアルなのでレストラン施設とか売店とかは一切ナシ。


Ship2


2階建てで、1階はガラス張りの部屋。
2Fは天井に椅子を置いただけのシンプルなモノですが、その分眺めは最高♪
カジュアルなので、観光案内の放送も最小限(^_^;)


Ship3_2


運が良ければ、横浜港大さん橋国際客船ターミナルに接岸している大型客船が間近に見られます。


Ship4


一番の売りのベイブリッジをくぐるのは迫力満点!
これはオススメ。
観光船を選ぶ際は、ベイブリッジの先まで行く物が良いですよ。


Ship5


船上からは、山下公園、マリンタワー〜大桟橋〜みなとみらい21〜赤レンガ倉庫〜海保基地と、
主だった見所が一望出来ます。


Ship6


天気が良ければ(風が無ければ)揺れも少なく、船酔いする事はあまり無いと思います。
磯子あたりの工業地帯まで行く物や、ディナークルーズもできる豪華船、
観光ポイントだけをつなぐシーバスなど様々な種類がありますが、今回はちょうど良い時間とコースでした。

でも、遠くから横浜観光に来られた方は、もっとちゃんと観光ガイドしてくれる船も
良いかもしれないですね(^_^;)
係の人たちが漁師さんみたい(でも感じはとっても良い)なのと、船がちょっと観光船ぽく無いところが、
他に比べて空いてる理由のような・・・ちょっともったいない。

受付のオジサンが一言「250人乗りなのにこの人数じゃオジサン困っちゃうよ。。。ははは」。


★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜


ところで、ベイブリッジの海面からの高さは55m。
ちょうどCOSTA VICTORIAが出向するところを見ましたが、結構ぎりぎり。
最近の大型化でベイブリッジをくぐれない船が出てきていて問題になっているそうです。


Ship10

2013年5月 1日 (水)

横浜中華街そばのお気に入りジューススタンド☆トロピカルマリア

中華街から山下公園に向かう道沿いにスーパーマーケットの明治屋がありますが、
知らない間にトロピカルマリア(TropicalMaria)というジューススタンドが出来ていました。
道沿いにカウンターがあるのに、


Maria1


何故か店内にもカウンター。。。
当然のごとく両方からお客さんが来てオジサン大忙し(^_^;)
なんかこの大雑把な、来るもの拒まずな造りが、私は大好きですが(o^-^o)


Maria2


ジューサーで1つ作っては容器を洗ってまた作り。。。丁寧で良いですがなかなか進まず。
でも、南米系オジサン親切だし、ジュース美味しかった。
是非グラシアスと言ってあげましょう♪


Maria3jpg


店内にも小さいですが座って飲めるスペースがあります。
観光で歩き回った後は是非ご賞味を。

でも、これ本当に全種類作れるのかなぁ??


Maria4


« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ