« さすが海洋堂! カプセルフィギュア「日本のお土産」 | トップページ | 改装後、初のラゾーナ川崎☆私立恵比寿中学で勘違い、、、 »

2013年1月19日 (土)

ランス・アームストロングがツールから奪ったもの

ツールドフランス(Le Tour de France)、フランスで行われる世界最大の自転車ロードレース。
その名の通り、約3週間でフランスを一周。
最終日はパリのシャンゼリゼ通りがお約束。


Tour1


1991年は、リヨン発・パリ着の3914.4kmの行程でした。
今年は6/29〜7/21で、100回記念大会。


Tour2


この伝統の、ヨーロッパで絶大な人気を誇る大会で、
唯一7連覇を達成した(はずだった)米国選手のランス・アームストロング(Lance Armstrong)。
癌からの奇跡的な復活やLIVESTRONGによる慈善活動の反面、
コースを問わないその圧倒的な強さもあり、常にドーピングの疑惑がつきまとっていましたが、
検査は全て陰性。
そんな中、昨年10月にUSADA(The United States Anti-Doping Agency)による裁定で、
ツールの7連覇剥奪と自転車競技からの永久追放の決定がされた際も潔白を主張してたのに、
1/17のTVインタビュー(Oprah Winfrey interview)で一転、ドーピングを認める・・・
何で、今頃???
ABCもCBSもTop Newsでこれを取り上げてました。

彼が何故そこまでドーピングに染まったのか、何故今心変わりして告白したのか、
私には分からないし、多分彼が何を言っても理解することは出来ないと思います。
ツールドフランスではここ10年程度重なるドーピング問題が発生していましたし、
ドーピングしていたのは彼だけではない(彼が所属していたU.S. Postalからは違反者続出)ですが、
それにしても彼がツールに与えた汚名と、7年のチャンピオン不在時代はあまりにも・・・

私は幼い頃にたまたまNHKで見たツールドフランスの特番で、この競技に魅了されました。
(1991年はインデュラインが初優勝した年ですね♪)


Tour3


当時(今でも?)ツールは日本ではマイナーで、特に女子は100%「なにそれ?」の反応(^-^:)
放送権もNHKからフジTVに移り、今はJ SPORTSという有料チャネルに。

私は、アイルランド人唯一のツール・チャンピオンとなった、
ステファン・ロッシュ(Stephen Roche)が大好き。
彼は怪我もあり、ツールを制したのは1987年一度きりですが、
幼かった私の心に素晴らしい感動を残してくれました。
記録より記憶、と思わせてくれるサイクリストでした。

今年は長年のアームストロングの呪縛から解放された初のツール。
私は強すぎるアームストロングとドーピング騒動に嫌気がさしてもう10年以上ツールを見てないですが、
今年は久しぶりにまた見てみようと思います。
Toshiba-LOOKやPanasonicなど、日本メーカーも活躍してた時代、
またいつかやって来てくれると嬉しいなぁ。。。

« さすが海洋堂! カプセルフィギュア「日本のお土産」 | トップページ | 改装後、初のラゾーナ川崎☆私立恵比寿中学で勘違い、、、 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1743168/48837223

この記事へのトラックバック一覧です: ランス・アームストロングがツールから奪ったもの:

« さすが海洋堂! カプセルフィギュア「日本のお土産」 | トップページ | 改装後、初のラゾーナ川崎☆私立恵比寿中学で勘違い、、、 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ