« 何だか大変な日 | トップページ | インフルエンザの症状と予防(2013)まとめ、我が家の場合 »

2013年1月15日 (火)

コクリコ坂って何処にある? 映画の中で素敵な発見♪

遅ればせながら、金曜日にテレビでジブリアニメの「コクリコ坂から」を見ました。
地元横浜が舞台とは聞いてたんですがつい見るタイミングを逃して。。。
主人公の高校生メルちゃんが純朴でとても可愛らしかった。

既に映画の公開から大分時間が経っていますが、コクリコ坂って何処にあるの?
長年横浜に住んでるのに聞いた事無いなぁ、って家族で話していたら架空の場所なんですね。
公式HPによると、メルの家のコクリコ荘は、
”神奈川県立近代文学館のあたりのイメージ”との事。

近代文学館は「港の見える丘公園」の一角に有ります。


Yokohama2


正面に見える茶色の外壁の建物が大佛次郎記念館なので、この裏手ですね。
うーん、こんな素敵な場所に住んでみたい。


Yokohama1


じゃあ、コクリコ坂は? ってよくわかりません(^-^;)
公園には元町や新山下、本牧方面からいくつか坂が延びていますが、
映画での坂の大きさからだと、谷戸坂あたりなのかなぁ。。。
場所的にはワシン坂??
と、想像しながらこの辺りを散策するのも楽しいかもしれないですね。

映画では横浜の有名どころ、氷川丸やマリンタワー、桜木町駅などが出てきますが、
それらのシーンの中で「えー、そうなんだぁ!」って驚いたところが。
メルと風間くんが夜の山下公園を歩いている背景の海に、無数の大型船の灯りが映っています。
が、私の知っている山下公園前の海は、


Yokohama4


何も無い。
何時来ても大型船なんて全く見えず。
山下公園の景色は映画のままなんですけどね。


Yokohama3


夜の山下公園来ても、まーっ暗な海が見えるだけ。
その分、今はベイブリッジやみなとみらいの灯りがキレイですが。

映画では1963年。
この時代は、みなとみらい地区はまだ埋め立て前の海。
赤レンガ倉庫もドッグヤードガーデンも観光地ではなく現役施設。
まだ横浜が観光地化する前、本当の港町の時代。

「コクリコ坂から」の時代に想いを馳せながら、港の歴史を辿ってみるのも素敵ですね♪


« 何だか大変な日 | トップページ | インフルエンザの症状と予防(2013)まとめ、我が家の場合 »

アニメ」カテゴリの記事

映画・テレビ・ラジオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1743168/48769616

この記事へのトラックバック一覧です: コクリコ坂って何処にある? 映画の中で素敵な発見♪:

« 何だか大変な日 | トップページ | インフルエンザの症状と予防(2013)まとめ、我が家の場合 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ