« 頑張れ!!日本の家電! | トップページ | 洗う門には福きたる☆銭洗弁天のご利益は? »

2012年11月 4日 (日)

鎌倉日和☆静御前の歌に思いを馳せて

天気が良いので、久しぶりに娘ちゃんと鎌倉へ。
残念ながら紅葉はまだですが、空気が少しひんやりしてお散歩日和。
鶴岡八幡宮は、大変な人出でした。


Kamakura1


舞殿では結婚式が。
晴れて良かったですね。


Kamakura5


静御前が義経を想って、
「吉野山 峰の白雪 ふみわけて 入りにし人の 跡ぞ恋しき 
しづやしづ しづのをだまき くり返し 昔を今に なすよしもがな」
と詠い舞った場所。
800年程前の恋の話。


Kamakura3


舞殿を抜けると、本宮に続く大石段が。
娘ちゃんも頑張って登ります。
石段の隣に大銀杏が無いのは、やはりちょっと寂しいです。。。。


Kamakura2


源頼家の子の公暁がこの銀杏の木に隠れて待ち伏せ、三代将軍 源実朝を殺害したという。
鎌倉には其処彼処に歴史の名残の伝説を見る事が出来ます。

大賑わいの鶴岡八幡宮と参道の若宮大路から少し外れると、静かな里山に。


Kamakura4


いつも通勤客で満員の横須賀線沿いにも、こんな穏やかな景色が広がってたんですね。
いっぱい歩いて、いっぱい澄んだ空気を吸って、リフレッシュできた一日でした。

« 頑張れ!!日本の家電! | トップページ | 洗う門には福きたる☆銭洗弁天のご利益は? »

のんびり散歩」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1743168/47715317

この記事へのトラックバック一覧です: 鎌倉日和☆静御前の歌に思いを馳せて:

« 頑張れ!!日本の家電! | トップページ | 洗う門には福きたる☆銭洗弁天のご利益は? »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ