« 満腹ご飯、再び | トップページ | 人を思いやるこころ »

2012年10月 8日 (月)

神茂で美味しくこの秋の初おでん

土曜日の晩は少し肌寒かったので、横浜高島屋でおでんタネを衝動買いしました。
日本橋の「神茂(かんも)」。
創業は元禄元年(1688年)とのこと。


Oden1


で、たまごと大根を加え、本日一日煮込んで出来上がり。
今シーズンの初おでんです。
娘ちゃんはちくわぶが大好物。


Oden2


神奈川では練り物と言えば、小田原の「籠清(かごせい)」や「鈴廣(すずひろ)」が有名ですが、
我が家ではおでんと言えば「神茂」。
どれもふっくらして薄味。
今回だしは昆布と鰹の自家製ですが、神茂のだしもちょっと甘めの薄味で素晴らしく美味しいです。
ホタテ入りの練り物を初めて試しましたが、これまた絶品。

今日の夕食はおでんでしたが、一日置いて味がしみた明日が本番。
ビールも買ってあるし、楽しみ楽しみ。。。って、私はオジサンか!?

おでんとカレーは3日くらい食卓を飾ってくれる(しかもどんどん美味しくなる)ので、
主婦の強い味方です♪


« 満腹ご飯、再び | トップページ | 人を思いやるこころ »

おいしいもの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1743168/47365720

この記事へのトラックバック一覧です: 神茂で美味しくこの秋の初おでん:

« 満腹ご飯、再び | トップページ | 人を思いやるこころ »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ