« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

2012年9月30日 (日)

横浜みなとみらい、すいていた(ポケモンセンター以外)のは台風のせい?

娘ちゃんにせがまれ、横浜みなとみらいにあるランドマークタワーのポケモンセンターに行ってきました。
もちろん目的はポケモントレッタ・・・
例に漏れずポケモンセンターの端末もいつも長蛇の列で、最初はたじろぎますが、
さすがポケモンセンター、豪華7台体制。
さらに係のお姉さんが交通整理してくれる万全の体制で、意外に回転が良いです。
この前はイトーヨーカドーで1時間並ばされましたが。。。今日は15分程で無事脱出♪

今日もポケモンセンターは大賑わい。
でも、何となく他はどこも人出が少なかったんですよね。。。みなさん台風で外出控えたのかな?

ランドマークプラザはこんな感じで、

Landmark1

ドッグヤード周辺もひとけが無く、

Landmark2

クイーンズスクエアも、11時過ぎても閑散としていました。

Landmark3


今日はクイーンズサークルで「ヨコハマ大学まつり2012」というイベントが行われていました。
ちょうど東洋英和女学院大学のチアリーダーズ部の演技の時間。
皆さんとっても上手で、笑顔が素敵!


Landmark4


Landmark5


いーなー、大学生に戻りたいなー、ってちょっと現実逃避。。。
でも駐車場代が気になり、現実に引き戻され。。。
みなとみらいの駐車場、どこも高くて(大体260円/30分)困っちゃうんですよね。
ランドマークのカード持っていると休日も1時間駐車無料なので、これがタイムリミット。
ちなみにカード無い場合は、道路はさんで向かいにある横浜美術館の駐車場が、
最初の90分が500円で一番良いかな?

日中は天気持ちこたえていたので、帰る頃には人通り増えてましたが、
今は激しい雨。皆さん早めに帰ったのかな?


2012年9月29日 (土)

サンリオピューロランド、混んでるのは台風のせい?

知り合いから無料入場券もらったので、娘ちゃんとサンリオピューロランドに行ってきました。
今まで平日しか行った事が無かったので、大して混んでいないだろうと余裕で行ったら、
入場待ちの大行列・・・開園30分前に行ったのに。
曇っていたけど、雨降っていなかったのが幸いでした。


Sanrio1_2


地下駐車場もぎりぎり空車で危なかったです。
週末はいつもこんなに混んでるのかな?
それとも台風が近づいているので、みんな屋内施設にした?
ちなみに、平日はいつも開園後でも余裕で地下駐車場にとめられて、
どのアトラクションもたいした行列なく入れたので、今回はちょっとビックリ。。。

あと、2Fのプリモガーデンで有機野菜通販の「らでぃっしゅぼーや」のイベントをやっていましたが、
これも混んでた原因?
有機食材で作ったおにぎりやスープが売っていたので、お昼はここで済ませることに。
中のレストランは高いし、外に出るのも面倒だったんで助かったぁ。。。
明日(9/30)もイベントやっているとの事なので、軽くお昼に便利ですよ。


Sanrio2


昼のパレードは大・大混雑。
1時間前から皆さん場所取り始めていて。。。忍耐力の無い私と娘ちゃんには無理。。。
なんとか隙間に入って無事見れましたが、それにしてもすごい人出。


Sanrio3


Sanrio4


娘ちゃんが好きな「夢のタイムマシン」が新アトラクションで休止中だったので、
パレード見て早々に退散。
帰りが早かったので地下駐車場の通路は人気が無く不気味な程静かでした。


Sanrio5


ディズニーランドで混雑には馴れているつもりでしたが、
屋内施設なので、人が溢れているとちょっと圧迫感がありますね。
娘ちゃんも大きくなってきたので、今回が来るの最後かな・・・?

2012年9月28日 (金)

こんな青春送りたかった・・・吉田秋生:夢見る頃をすぎても

パパちゃんは漫画マニア"だった"らしく、本棚にはちょっとマニアックな昔の漫画が並んでます。
昭和の頃の本が多く、彼はすべて名作と言っていますが、確かに今読んでも素敵な作品がいくつか。
その中でも私のお気に入りは、「海街Diary」で有名な吉田秋生さんの「夢見る頃をすぎても」。


Akimi


昭和52年(1977)〜昭和57年(1982)にかけて別冊少女コミックとプチフラワーに掲載された全5話の連作で、
登場人物達も1作目の高校3年生から、ほぼリアルタイムに歳をとっていっています。
携帯電話もインターネットも無かった時代の、黄菜子とその仲間達の物語ですが、
こんな風に青春時代を過ごせたら・・・って、今読むと何となくノスタルジックな気持ちにさせられます。
女子も男子も普通の若者で、特にドラマチックな事件が起きるわけでもないですが、
その平凡さが何故か心地いいんですよね。
時代背景は変わっても、30年の時の流れを感じさせない秀作です。
外装変わっても、今でも普通に手に入るのは素晴らしいですね。


2012年9月27日 (木)

マイブームの有機水ようかん♪

最近、このプッチンプリンのような水ようかんがお気に入りです。


Yokan


遠藤製餡の有機水ようかん(あんこ屋さんが作ったぜんざいシリーズ、だそうです)。
こしあん、小倉、抹茶の三種類があります。
有機小豆と有機砂糖を使っているそうです。

ちょっとお高かったので手を出さなかったのですが、最近OKストアで発見。
(OKストア、関東近辺だけかも。。。そうだったらローカルネタでごめんなさい)
80円くらいなので、だいぶ購入ハードルが下がりました。
でも、すぐに売り切れてなかなか買えないんですよね・・・特に、こしあんが。

サイズも小粒なので、娘ちゃんのおやつにちょうど良いです。
と言いつつ、私がみんな食べちゃってますが。。。


2012年9月26日 (水)

電子書籍リーダーでNHKテキスト電子版ががっかり・・・

ソニーの電子書籍リーダー PRS-T2 の話を書きましたが、
これを買った目的の一つが、NHK語学講座のテキストを持ち歩くこと。
たまに出先で以前のテキストを見たくなる時がありますが、
さすがに何冊も持ち歩けないので、電子データが便利かな、と。

早速オンライン・ストアで買ってみました。
付属の「eBook Transfer for Reader」使うと、購入から転送までまとめて出来て、
私でも迷う事無く簡単。
さあ、開いてみましょう。
あれ?何か変・・・
文字が小さくて読めない。。。でも、メニューで文字サイズ選んでも変わらない。。。
単語選択して辞書検索出来ない。。。ていうか、そもそも単語選択出来ない。
え、ちょっと待って、これって・・・電子書籍のフォーマットじゃないんですか!?
がーん、大ショック!
拡大できるけど、文字折り返さないのでスクロールして読むしかないですが、
電子ペーパーはスクロール超苦手っぽいので。。。これは無理。私には無理。


Book1


知らなかった私が悪いとはいえ、何冊か買っちゃった・・・あんまりだぁ。
タブレットで読むとちょうどいいんでしょうけど、期待していただけに。
何かやり方間違ったのかなぁ。
で、やっぱり新しいのは普通の本を買う事にしました。

でも、気を取り直してネットでいくつか洋書をダウンロード。
で、これは予定通りバッチリです。


Book2

快適、快適、こうでなきゃ。
いっぱい本読っと。

2012年9月24日 (月)

TOEIC試験の最終兵器

TOEIC試験を控え、藁にもすがる思いでこれを買いました。


Pen1


実はこれ。。。ただの芯が太いシャープペンシル。1.3mmです。
普通の0.5mmの物と比べると、太さが際立ってます。


Pen2_2


マークシート試験用とかの名前で、大きな文房具屋さんやネットで買うことができます。
250円くらい。
私のは「ぺんてる」製ですが、他のメーカー製もあったと思います。

では、早速試してみましょう。125が0.5mmで135が1.3mm。


Pen3


うん、いい感じ♪
一回できっちり塗れます。
すべりも心なしか滑らか。
ただし小技には不向きなので、円をキッチリ塗りつぶしたい方はご注意を。
(がさつな私は既に試験段階ではみ出てますが・・・)

もはや神頼みの領域に入っている気もしますが、そこは気にせず
いざ実践へ!

2012年9月23日 (日)

ソニーの電子書籍リーダー PRS-T2 で色々試してみました♪

前回のブログでソニーの電子書籍リーダーPRS-T2を買った話を書きましたが、
今回は、嬉しくなって色々と遊んでみました編です。

まずは、普通にテキスト転送。
付属の「eBook Transfer for Reader」というソフトで簡単に出来ます。
電子ペーパーなので文字はとっても読みやすいです。


Reader14


英単語を選ぶと画面の下にジーニアス英和辞典の検索結果が表示されます。
検索はストレス感じないスピードでこれは嬉しい!
でも、単語選択がちょっとし難いかな。


Reader11


次に、JPEG画像を。
こんな感じです。横に回転してみました。


Reader12


元画像はこれです。


Yokohama


さすがにモノクロ16階調ではちょっと厳しいですね。
単体では使い道が限られるかもしれませんが、
実は最後に試したWeb検索で活躍。
私のブログを表示してみました。


Reader15


結構使えると思いません?
スクロールは液晶には到底かなわないので調べ物には不向きですが、
文字主体のニュース記事とかでは活躍出来そう。

他にも色々と遊べる機能がありそうですが、
そろそろ本来の目的の本を読まねば。。。
もう少し大きな画面で新聞読んでみたいなぁ。


ソニーの新しい電子書籍リーダー PRS-T2 は素敵に楽しいです♪

最近、本を何冊も持ち歩くのが面倒に感じてきてましたが、
かといってスマホだと画面小さいし、タブレットは大きすぎるし・・・で悩んでいたところ、
ソニーから新しい電子書籍リーダー(PRS-T2)が発売になり、
発売日の先週金曜日(9/21)に衝動買いしてしまいました。


Reader1_2


9,980円で、私が見た大手家電量販店はどこも同じ値段、ポイント還元もなしでした。
Sony Storeも同じ値段なので、3年保証になる分Sony Storeがお得かも。
1万円を切ると購入ハードルが大分下がりますね。
私が買ったお店では、黒は発売日に完売・入荷未定だそうで、意外?に根強い人気があるようです。

iPad(第2世代)と比べると、大きさはこのくらい違います。


Reader21


薄さはそれほど違いません。
重さは、
iPad : 652g (第3世代, Wi-Fi model)
PRS-T2 : 164g
で約1/4。
黒いポーチが付いていて、前後に固い板が入っているので、鞄の中に放り込んでも安心です。

娘ちゃんの小さな手でも楽々です。


Reader31_2


操作ボタンは至ってシンプル。
本体の底にはUSBの端子と電源ボタン、横にSDカードスロットがあるだけ。
メニューも正面の操作ボタンも分かりやすく本読むには必要十分です。


Reader2_2


最大使用時間が、前のモデル(PRS-T1)の5週間→2ヶ月に大幅に延びたのは拍手です♪
やはり本たる物、そうそう充電が必要ではイマイチですからね。

Wi-Fiにつなげると、Web閲覧やソニーのオンライン本屋さんReader Store&紀伊国屋BookWebで直接本を買えます。
電子辞書機能もあるので、洋書読むときに助かります。
読んでいる時、単語から直接辞書が引けるのはナイスです。

買った本はPCにバックアップ出来ますが、
PCでは著作権保護がかかったものは閲覧出来ません。
Xperiaとかでは見れるようですが、この辺りもう少し融通効くと有難いです。。。
Mac OS対応だったのは助かりました。

最近は、スマホのように色々な機能を集約したガジェットが多いですが、
電子書籍リーダーのような一つの目的に特化した職人芸の機械も使い勝手よく素敵ですね。
今後も、他の機能を盛り込まずシンプル・イズ・ベストで行って欲しいです。。。

2012年9月22日 (土)

横浜みなとみらいのJackmallが閉店

今日、横浜のみなとみらい21に行ってきましたが、
ジャックモールが今月いっぱいで閉店らしくちょっとびっくり。
最近は周囲に高層マンションが建ち、ちょっと中心地から導線が途切れた感があるので、
やむなしと言う感じですが。。。


Jack_mall_1_2


Jack_mall_2_2


全店閉店セール中でした。
でも、あまり混み合っていません。


Jack_mall_3_2


ノジマに用事があったのですが、もはやめぼしい商品はほとんどなく、
SPORTS AUTHORITYは靴売り場だけ人だかり。在庫限りで50% offでしたよ。
ニトリはほぼ通常どおりのお値段。ただし商品はかなり無くなってました。

いくつかの店舗は2013年6月に、同じみなとみらい21の34街区に移るそうで、
今日も工事中でした。


Jack_mall_4_2


Queen's Square横浜の向かい(港と反対側)です。
写真の道路挟んで右側がクイーンズスクエアで、左側が新しく出来る商業施設のようです。
正面がパシフィコ横浜側ですね。


Jack_mall_5_2


みなとみらいは一時期不況で開発が止まっていましたが、
最近はまた活気が出てきましたね。
でも、新しいショッピングセンターが出来たらさらに渋滞しそうですね・・・

2012年9月21日 (金)

タイトラキャップでコンセント発火防止を!

先日近所で大きな火事がありましたが、
長期間不在の家で、差し込んだままのコンセントから出火したとの事。
心配になって、我が家もタイトラキャップを購入し装着です。

タイトラキャップとは、トラッキング現象による発火を防ぐ為のグッズ。
トラッキング現象とは、
長期間コンセントに差し込んだままのプラグに埃がたまり、それが湿気を帯びることで
プラグ間が通電してしまい炭化し、発火につながるものです。
コンセントからいきなり火が出るなんて怖いですね。
トラッキング現象はコンセントにタイトラキャップを付ける事で防止することが出来るらしい。
箱に描いてある絵が分かりやすいです。


Cap1


我が家は電気製品が多いので、お徳用の50個入り(25コンセント分)をネットで買いました。
1個あたり40円で少々お高いですが仕方が無いですね。
樹脂製のキャップと瞬間接着剤がセットです。


Cap3


プラグの根元に接着剤を塗って、キャップを装着するだけ。
作業は1分もかかりません。


Cap2


出来上がりはこんな感じ。
最近の電気製品は、標準でタイトラ処理されているものもあるので、
見られた事ある方は多いかも。


Cap4


トラッキング現象による発火は就寝中でも外出中でも起こり得る怖ーいものですが、
こんな簡単に防止出来るなら、もっと早くやっておけば良かった・・・
でも、これってメーカーでの装着を法律で義務化できないのかなぁ。


2012年9月20日 (木)

おじぎ草は食べられる!?

我が家の庭にはおじぎ草が自生しています。
娘ちゃんの教育のためにと数年前に植えたら、毎年種を落としてまた生えて。
今年も大きく育って、綺麗なピンクの花を咲かせてくれています。


Ojigi1


Ojigi2


先日テレビを見ていたら、ベトナムで鍋におじぎ草を入れているではないですか!
え、食べられるの?
ベトナムには何度も行ったけど、見た記憶が無い・・・
で、調べてみたら、「水おじぎ草」という似て非なるものらしい。
なんだ、うちのおじぎ草は食べられないのね。。。
水おじぎ草はトゲもなく、空芯菜のような食感だとか。
次回ベトナムに行った時は、是非トライしてみます!

ついでに調べてみたら、おじぎ草の葉の開閉は水圧式(茎の中を水が移動)だそう。
自然は不思議なことがいっぱいですね。


2012年9月17日 (月)

山梨の健康ぶどうで残暑を乗り切る・・・つもり

娘ちゃんとサントリーの白州蒸留所を見学した後、ぶどう狩りをしてきました。
ぶどう狩りと言えば勝沼が定番ですが、今回は山梨市駅に近い笛吹川フルーツ公園そばの、
「萩原フルーツ農園」さんにお世話になりました。
こちらの農園、「らでぃっしゅぼーや」という有機・低農薬野菜の宅配サービスでも紹介されていて、
減農薬で色々なフルーツを育てているとの事。

農園は小高い丘の上にあり、抜群の景色です!
これを見るだけでも来る価値あり。

丘一面に果樹が広がっています。

Grape1

甲府盆地が見渡せます。

Grape11


ぶどう狩りは、
食べ放題  大人:1,200円、小学生:600円
食いしん坊の娘ちゃんが食べ過ぎてお腹壊しかねないので、今回はもぎとりで。


Grape7


ぶどう棚を周り、試食しながらながら、農園の方が品種を紹介してくれました。
皆さんとっても親切。
広大な農園がきれいに整備され、ぶどうの甘い香りの中を歩くだけでとっても素敵な気分。


Grape2


Grape3


娘ちゃんがハサミ片手に採る気満々。。。でも、幸いに背が足りなく一人では採れません。
良かったぁ・・・結構なお値段ですから。

採ったぶどうは清算後、お持ち帰り用にきれいに箱詰めしてもらえますが、
農園横のカフェでも、食べられます。


Grape5


Grape8


ナイヤガラという品種をカフェで食べてみました。
ワインのような芳醇な香りと何とも言えない甘さがあります。


Grape4


カフェではフルーツを使ったジュースやスイーツもいただけます。


Grape6_2


娘ちゃんは大はしゃぎして、帰りの車で爆睡でした。
ぶどうの木を実際に見るのは初めてで、良い経験になったことでしょう。
周辺には他にもいくつか農園がありましたが、
この辺りは勝沼に比べて空いていて、景色も良いのでお勧めです。
高速は、一宮・御坂ICの方がちょっと近いかな?


大きな地図で見る


アルプスの麓で工場見学 〜SUNTORY 白州蒸留所

夏が終わる前に、緑豊かな自然を娘ちゃんに見せたくて、
山梨県にあるSUNTORYの白州蒸留所へ行ってきました。
3時間程で着くはずが、三連休で中央高速は大渋滞。
勝沼まで断続的に混雑していて、結局5時間かかってしまいました・・・早く試飲したい・・・


Suntory1


到着後、すぐにガイドツアーを申し込み。
「ウイスキー&天然水ガイドツアー」に参加。
施設見学30分+試飲30分くらいで、施設間はバスで移動。広大な敷地の眺めも楽しめます。
ドライバーは飲酒しないよう、首から下げる札を渡されます。
札下げたドライバーは心なしか元気なし。


Suntory3


ウイスキー貯蔵庫→南アルプス天然水の工場と回ります。
貯蔵庫はウイスキーの芳醇な香りに満たされていて、娘ちゃんが酔わないか心配になるほど。


Suntory4


天然水工場はハイテクの仕掛けがいくつかあって子供達は大喜び。
最後は試飲です。大ホールでみんな一緒に。


Suntory6


娘ちゃんと、なっちゃん&南アルプス天然水で。
皆さんウイスキー(白州ハイボール&天然水割り)を美味しそうにいただいています。
私はそもそもがお酒飲めないけど、なんだか羨ましい・・・
周りでは、ドライバーなので仕方なくジュース飲んでる彼氏を前に、
ウイスキーお代わりするたくましい女の子がたくさんいて、ナイスな女子力です。

おつまみとチョコレートももらえます。


Suntory5

試飲所の横に素敵なショップもあります。

Suntory7


試飲の後は、工場内を散策。
ウイスキー博物館の展望台からは、八ヶ岳と南アルプスが見渡せます。
この自然の豊かさ、名水で有名な土地なのもうなずけます。


Suntory11


Suntory10


バードサンクチュアリという森の散策コースもあり、
景色が素晴らしいです。


Suntory12


近くにある「白州・尾白の森名水公園」にも行きたかったけど、
歩き疲れた娘ちゃんがぐずってきたので、今回はここまでで断念。

最初にこの工場に行ったのは、20年近く前。
久しぶりでしたが、新しく天然水工場が出来たくらいで、後は全く変わっていませんでした。
自然と共存し変わらない事の大切さ、今回改めて感じさせてくれました。
娘ちゃんが大人になった時再びここを訪れても、今と全く同じであり続けて欲しいなぁ。


2012年9月15日 (土)

マクドナルド無料券

今日、娘ちゃんと買い物に行ったら、マックに長蛇の列。
何か分からないけど、習性で並んでしまったら、これでした。


Mac


ハンバーガー無料券。
バーガー類1個毎に1枚とのこと(という事は二人で4個も食べてしまった)。
マックは滅多に行かないけど、何かちょっと得した気分。
でも、気づいたら期限切れてそうな予感が・・・

〜9/16(日)までだそうです。


2012年9月14日 (金)

たんぽぽクレーター ☆月の光に癒されて☆

「タンポポクレーターに来れば、どんな子供でも元気になれるよ。
マリア、こわがらなくていい、月の光がきみを守ってくれる。
月の光の不思議な力はなくならない。
みんなひとり残らずおとなになって、幸せや喜びを見つけるんだよ。」

私が小さい頃から一番大切にしている、筒井百々子さんの作品です。
筒井さんは、30年ほど前に活動された漫画家で、SFとメルヘンが融合した佳作を多数出されています。


Dandelion


「たんぽぽクレーター」は、大規模な小児センターを持つ月面にある総合医療都市で、
地球で治療を見放された子供達が、最後のよりどころにする場所。
冒頭の言葉は、主人公の若き医師ジョイスが残したものです。
地球や月面が荒れ果てる中、医療センターで子供達を守るため必死で戦う人々の物語。

物語の核となる放射能汚染との戦い、コールドスリープ、疑似氷河期・・・
ストーリーはかなりハードですが、
筒井さんのあたたかな絵柄と、所々にでてくるメルヘンチックな雰囲気が、
話の悲壮感を和らげてくれます。

たんぽぽクレーターから30年近くが経ってなお、
子供達が放射能汚染の脅威や、政治的迫害の危機にさらされている現実は、
この話の中から全く変わっていません。
悲しい事ですね。
物語は、人々が尊厳を取り戻し、子供達の明るい未来を示唆して幕を閉じますが、
現実世界もそうなってくれる事を願ってやみません。

小学館から全2巻で刊行されていました。
だいぶ月日が経ってしまったので、普通に書店で手に入れるのは無理かもしれませんが、
是非、これからも読み継がれて行って欲しい物語です。


2012年9月13日 (木)

もしも魔法が使えたら 〜娘ちゃんの密かな野望

今朝、机の上に娘ちゃんの書きかけの作文がありました。


☆☆ もしも魔法が使えたら ☆☆

もしもまほうがつかえたら、わたしはいちにちじゅうあそんでいたいです。
あそんで、みずのんで、またあそびます。
ねて、またあそびます。

※原文は句読点なし


わたし的にはグッジョブで今後の展開がたのしみですが、
やっぱり学校には出せないなぁ・・・


2012年9月12日 (水)

今年のクリスマスはお洒落な植物園で 〜奇跡の星の植物園

前回ウェスティンホテル淡路について書きましたが、
そのホテルのロビーから連絡通路を通って、「奇跡の星の植物園」に行く事が出来ます。


Garden5


植物がとってもスタイリッシュに展示されていて、
緑の多いきれいな公園に遊びにきたような感覚。
肩の力を抜いてリラックス出来る、淡路の私のもう一つのお気に入りの場所。

Garden8


Garden7


初めて行ったのは去年のちょうどクリスマスイブ。
中央のイベントスペースでは、いろいろなコンサートを昼・夜とやっていました。
雰囲気があってとっても素敵。


Garden1


Garden3


外のライトアップもクリスマス気分を盛り上げてくれます。


Garden6


Garden4


気がつけばカップルの姿がちらほら。
みんな風邪ひかないようにね。

晴れた日は、夢舞台の散策も海の景色がきれいでお勧めです。
エレベータで途中まで上がれるので、年配の方や小さな子供でも安心。
暖かな季節には花でいっぱいになります。


Garden9


ウェスティンに泊まって、コンサート聴いて、プールで遊んで、
ディナーの後はライトアップされた路を散策。
今年のロマンティッククリスマスにいかがですか?

2012年9月11日 (火)

心地よい場所 〜ウェスティンホテル淡路

関東に住む多くの人にとって、淡路島は聞いた事があるけれど、
あまり馴染みの無い場所かもしれません。
私も、淡路島を訪ねるまで、たまねぎがいっぱい採れる島、
くらいのイメージしかありませんでした。
この島に、私がとっても”心地よい”と感じる場所「ウェスティンホテル淡路」があります。

外観はコンクリート打ちっぱなしでちょっと冷たい感じですが、
中は明るく開放的で、暖かみのある色使いです。


Westin0


Westin6


Westin8


部屋はとてもシンプル。ちょっと味気ないくらいに。
ベッドはさすがWestin。熟睡出来ます。


Westin10


部屋からの眺めも素敵です。


Westin4


ネットではネガティブなコメントも見受けられますが、
私はWestinにしてこのPriceは嬉しいですし、スタッフの方はみなさんとっても明るく親切。

特にお勧めなのが、スパ&フィットネスの「RISTORO」。
プールはアウトドアとインドアに1つづつ。
アウトドア・プールは海が見渡せ気持ちいいですが、
時間によっては日陰になってちょっと寒く感じるかも。


Westin9


インドア/プールはあまり大きくないですが、室温も水温も適度で冬も気持ちよく過ごせます。
娘ちゃんの一番のお気に入りの場所。


Westin2


Westin15


大浴場やパウダールム、休憩室等設備は充実&清潔で文句なし◎。


ロビー下のあまり目立たないところに、
ワールドカップでイングランドチームが滞在した時の、サイン入りユニフォームを発見。
気づかない人も多いかもしれないですね。


Westin3


ケーキもとっても美味しいです。

Westin1


三宮から思いの外近いですが、
カップルから家族連れまで、都会の喧噪を忘れて、ゆったり過ごせる素敵な場所です。

英語学習挫折中・・・とほほ、です。

外国の方と英語で流暢に話が出来たら、
映画が字幕なしで見れたら、とよくある理由で英語を勉強し始めて数年、
TOEICで800点まではとれた物の、頭打ちで一向にスコアは上がらず、
会話はカタコト英語から抜け出せず、映画は字幕なしではさっぱり分からず・・・
こんなはずじゃなかったよ、と思いつつ、英会話学校に通う財力も無いので、
友人達の「良かった」という声を信じ、アルクの「ヒアリングマラソン」を始めました。

が、始めてすぐに思い出しました。
人生で今まで通信教育に挫折し続けてきた事を・・・

部屋の片隅に、既に2ヶ月分の未読教材が積み上がってます。
確かに、教材よく出来ています。
しっかりやったら、すごく力付くだろうなぁ。。。って思います。
「しっかりやったら」、ですが。

とは言え、時間の作れないのを娘ちゃんのせいにだけはしたくないので、
とりあえず今夜もこれから頑張ります・・・
今月はマリッサ・メイヤーのインタビューが載ってるので、
これだけ聞いて寝ます。。。
あー、なんでアメリカ人は英語話せるんだろう・・・


2012年9月 8日 (土)

あれから、11年・・・

もうすぐ娘ちゃんの8歳の誕生日。
毎日よく頑張って育ってくれてるね、と心から感謝。


Cake


じゃあ何から11年なのか?
昨晩昔の写真を整理していたら、こんなもの見つけました。
何か分かります?


Ship1


2001年12月22日に九州沖で巡視船「あまみ」「いなさ」と交戦の末に沈没した工作船です。
その後日本政府により引き揚げられ、2004年までお台場の船の科学館に展示されていました。
この写真は、結婚前にパパちゃんとクリスマスデートに行った際の物です。
(X'masにこんなとこ来るものなんだかなぁ・・・って感じですね)


巡視船の銃撃の跡が生々しいです。

Ship2


船尾から漁船に偽装した小型船が出てくるそうです。。。怖い。

Ship3


今は、「海上保安資料館 横浜館」に展示されているので、
興味のある方は行ってみてください。
観光名所の赤レンガ倉庫の横にあります。

同じ日に撮った、X'masにデコレーションされたお台場です。


Ship4


夜迄たくさんの人で賑わってました。
すぐ隣なのに全く違う世界の出来事のような光景でした。

Ship5


あれから、11年が経ちます。
でも、悲しい事に世界中少しも平和になってません。
その時二人で思い描いていた世の中に全然なっていません。
きっと同じような船が今も世界中にあるんでしょう。
次の11年後、娘ちゃんは19歳。
もっともっと平和で優しい世界に・・・と心から願います。

2012年9月 7日 (金)

トイレの神様

朝起きてトイレに行ったら、
便座のふたにトイレの神様がいました。


Toilet


娘ちゃん、いつの間に。。。
でも、なんだかとっても微笑ましかったなぁ。

トイレの神様の笑顔に癒された一日でした。

2012年9月 5日 (水)

美術館のような博物館 〜生命の星・地球博物館

小田原に「生命の星・地球博物館」という素敵な博物館があります。
その名の通り「地球」や「生命」&「神奈川の自然」に関し、まるで美術館のようにディスプレイされています。
神奈川県立だけあって、駐車場無料、中学生以下の入場料無料もナイス。
あまり目立った看板も無いので、見逃しがちですが、
箱根湯本から車で5分ほどの好立地にもかかわらず、そんなに混み合っていません。
駐車場もほとんどが屋内なので、特に箱根に遊びに行って雨に降られた時はオススメです。
触れる展示物が多いので、子供受けも良いです。


エントランスは、吹き抜けで開放的な明るい雰囲気
恐竜がお出迎え

Museum1


間接照明が素敵な雰囲気を出しています。

Museum2


いろんな骨格標本がいっぱい

Museum3


娘ちゃんが知らぬ間に撮影


Museum4


意外にカップルが多いです。
美術館感覚で楽しめるので、彼氏・彼女と箱根デートついでに寄るのも良いかと。

常設展示以外に特別展をやっていますが、別料金です。
あと、無料イベントをエントランス横の部屋でやっていますが、これはかなりオススメです!



大きな地図で見る


2012年9月 4日 (火)

児童教育におけるデジカメ利用の影響・・・いえ、単なるデジカメ好きな子供

デジカメが最近娘ちゃんのマイブーム
彼女の愛機は、CannonのIXYですが、最近のデジカメは
Autoで何でもきれいに写ってくれますね。

レンズもお構いなしにべたべた触ってしまいますが、
まだ手が小っちゃいので仕方ないですね。

たまに撮影済みの画像を見ると、
人形遊びやお絵描きの作品が入っています。


Doll2


彼女が何に興味があるのか、どんなものが好きなのか
垣間見えてこちらも楽しくなります。

最近外でも撮りたがるので、3つの約束をしました。

・人に向けない
・お店や乗り物の中では使わない
・フラッシュは使わない

ちゃんと守って、花や風景を喜んで撮っています。
自然に目が向くきっかけになってくれるかな?
フラッシュを使わせないのは、まだ周りの状況を判断しきれないのと、
光や影をありのままに感じて欲しいから。

もう少し大きくなったら一眼レフデビューですね。

2012年9月 2日 (日)

ビルの上のオアシス 〜東京ガスの環境エネルギー館

娘ちゃんと今日はお弁当もってお出かけの約束をしていましたが、
朝から生憎の雨・・・
でもせっかくお弁当作ったので、
横浜にある東京ガスの「環境エネルギー館」に行ってきました。

横浜市大や理化学研究所の隣にあり、案内板も無いのでちょっと分かりにくいです。
カーナビ頼りでなんとかたどり着きました。

Tsurumi1


入館無料、駐車場無料で懐に優しいです。
お弁当も6Fの休憩所で食べられ、今日みたいな雨の日も子供と楽しめます。
(その代わり飲み物の自動販売機しかありません)

屋上には本格的なビオトープ(Biotope 人口の里山みたいな感じ?)があり、
観察イベントも催されるので、子供も楽しめます。

Tsurumi2



Tsurumi3


娘ちゃんもトンボやメダカ見つけて大喜びです。
普段里山に触れる機会が少ないので、こういった環境は大切ですね。

全体的に子供向けの展示やイベントとなっていますが、
自然好きのカップルにもお勧めです。
(是非手作り弁当を持参で!)
晴れていれば屋上から湾岸やみなとみらいも見えよい景色です。

あまり混雑していないので、ちょっとした穴場・・・かな?


大きな地図で見る


5年後の自分は・・・?


aikoちゃんの「えりあし」という歌が大好きです。
(2003年の紅白は涙が出るほど素敵でした)


5年後あなたを見つけたら
背筋を伸ばして声をかけるね
一度たりとも忘れた事はない
少しのびた襟足を
あなたのヘタな笑顔を


これは別れの歌ですが、
泳ぎ疲れてぐっすり寝ている娘ちゃんの顔を見ていたら、
5年後の自分はどうなってるだろう?って考えてしまいました・・・
背筋を伸ばして真直ぐに生きていられたらいいですね。


 

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ