2017年3月 1日 (水)

「それでも町は廻っている」16巻★いつか終わりは来るけれど、、、


どんな事でも、
どんな物語でも、
いつかは終わりが来るけれど、
分かっていてもその時が来るのは寂しい。

石黒正数さんの「それでも町は廻っている」16巻

ついに最終巻となってしまったweep

Pict10


丸子のメイド喫茶でバイトしながら、
探偵を夢見る高校生・嵐山歩鳥ちゃんと、
彼女を取り巻く人々の日常。
善良な人々の何気ない日々が
とっても心地よかった。

私は単行本だけで読み続けて、
連載誌のアワーズは読んでなかったけど、
最終回だけ我慢できず雑誌で読んで、
???な不思議な終わり方、
だけど「それ町」らしいなぁ、って思ってた。
今回単行本を読んで、その???が
ようやく判明。
一話前の続きだったのねcoldsweats01

あまりにも”普通の日”で終わった最終回だったので、
きっとたまには単発で描いてくれるだろう、
と思っていたけど、
単行本に追加で収められた
「エピローグ」
を読んで、
それが無いであろう事が分かった。

寂しいけど、
でもきっとこれが良い終わり方なんでしょうconfident

連載当初から、
本当に長い間、楽しませていただきました。
今は感謝の気持ちでいっぱいshine

 

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村


2017年2月26日 (日)

Kiss 4月号「逃げ恥」番外編は百合ちゃんで♪


雑誌「Kiss」も、
もう創刊25周年なんですね。
4月号は記念のカレンダーが付録に。

Pict10


そして、今回は

海野つなみさんの「逃げるは恥だが役に立つ」の番外編
「立てば芍薬 座れば牡丹 歩く姿は百合の花」

そう、百合ちゃんと風見さんの特別編。
ちょっとオトナなお話で
確かに、みくりちゃん・平匡さんの二人と違って、
百合ちゃん・風見さんは
今後どうなるんだろう??的な感じで
終わってましたからね。
久々の百合ちゃんは、
やっぱりとっても可愛かったですconfident


来月発売になる最終巻は、
スケジュール帳付きの特装版も。
ほんと、大ブレーク作になりましたね。

 

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村


2017年2月25日 (土)

「とんがり帽子のアトリエ」の掛け替えカバーが可愛すぎる♪


今日は天気良かったけど、
空気が冷たかった。
せめて早く三寒四温になってくれないかなぁ。


昨日、仕事帰りに「モーニング・ツー4月号」を買う。
付録の、

白浜鴎さんの「とんがり帽子のアトリエ」掛け替えカバー

が、どうしても欲しくてcoldsweats01
元々のカバーイラスト、とっても素敵だけど、
こちらもすごくいい。
魔法使いの弟子の4人娘が可愛いheart

購読してない雑誌をまた買ってしまって、
相変わらず大人としてどうなの?ですが、
まあ、それだけ付録が可愛かったということでsweat02

Pict10


「とんがり帽子のアトリエ」は、
タイトル通り、魔法を題材にしたお話で、
繊細で緻密な絵と優しく可愛らしい登場人物たち、
絵本のような物語shine

今までの魔法使いとは一味違った世界観。
ヒロインのココちゃんの成長とともに、
とっても楽しみですconfident

 

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村


2017年2月17日 (金)

「ダンジョン飯」4巻★マルシルの正体は。。。


昨日から、春のように暖かくて、
でもこういう時に限って、
急に寒くなって体調崩しちゃうんですよねー。
まだインフルエンザの流行も続いてるので、
要注意ですね。


というわけで?
今日は、

九井諒子さんの「ダンジョン飯」4巻

モンスター食べて
季節の変わり目を乗り切ろう!

Pict10


炎竜に食べられた妹のファリンを助けるため、
ダンジョンを進むライオスのパーティーは
ついに因縁の炎竜と再会。
その戦いの結末は。。。

今回は炎竜との戦いメインなので、
料理シーンは少なめで。
でも今回もエルフの美女マルシル大活躍。
そして、マルシルの隠された素顔がcoldsweats02

ダンジョン飯初?のシリアスシーンで終わる4巻、
さて気になるこの続きは、、、
きっと「(笑)」と、
お約束のマルシルの受難なんだろうなぁcoldsweats01

九井諒子さんの素敵なキャラが
アニメで動き回るのを見てみたいけど、
さすがにモンスターの調理シーンをテレビではsweat02

 

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村


2017年2月13日 (月)

山手西洋館のバレンタイン


横浜の山手西洋館へ。
先週から、(ほぼ)全館で
バレンタイン・デコレーション
が行われてます。
ピンクのダイニングテーブルが可愛いheart

Pict11


こんなデコレーションの中で、
美味しいスイーツが食べられたらなぁconfident

Pict12


ちょっと大人な雰囲気のところも。

Pict13


花がいっぱいで、
とっても癒されました。

外に出ると、河津桜が満開。
ああ、もう春なんですね♪

Pict14


帰り道、デパートに寄ったら、
スイーツの売り場が大変なことにsweat02


いよいよ?明日だ!

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村


2017年1月31日 (火)

増田里穂さん「メイビー・ビタースイート」★「STAND BY ME, LOVE LETTER」の対になる作品?


もう明日から2月。
1月があっという間に過ぎてしまった。。。
で、2017年の最初の月の〆は

増田里穂さんの「メイビー・ビタースイート」

本日発売の、
「別冊マーガレットsister」
に掲載された読み切り作品。
これ読みたさに、
また購読していない雑誌を購入coldsweats01
でもその価値十分な素晴らしい作品shine

Pict10


中学2年の尾道祥子ちゃんと、
クラスメイトで無口な日比野くん。
冬休みに入る直前、
全く交流の無かった二人は、
偶然言葉を交わすことになり、、、

すごいドラマティックな展開があるわけでなく、
本当にその辺の中学生男女にありそうな日常が、
ちょっと切なく、爽やかに描かれていて、
でもそれが不思議と胸に沁みてくるのは、
やっぱり増田里穂さんの才能なのでしょうね。
期待を裏切らない、
繊細に紡がれた作品でしたconfident

先日発売された増田さんのコミックス
「STAND BY ME, LOVE LETTER」
は、夏休み直前の出来事から始まり、
今回は冬休み直前の出来事から。
まるで対になっているような二つの作品
どちらも、とってもSweetなお話heart

ところで、
今回増田さんの絵の雰囲気が
ちょっと変わったように感じたのは気のせい?
あ、いい意味でですがhappy01

 

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村


2017年1月29日 (日)

「木根さんの1人でキネマ」3巻★エヴァの終わりはいつなのか?


ここ半年ほど、
いつになく映画館に行っている。
でも見てるのはほぼアニメばかり。
それも、ほぼ「君の名は。」coldsweats01
もう何回見たのかすら忘れてしまった。。。

アサイさんの「木根さんの1人でキネマ」

でも、
いつの日か「君の名は。」が
語られるのだろうか。
三巻の最後では「ローグ・ワン」まで来たし。

Pict10


で、今回も
映画好きの迷惑ハイテンション?の30代独身会社員、
木根真知子さんと、
普通を装ってかなり普通じゃない30代バツイチ会社員、
佐藤さんが、
数々の映画を巡って
超メンドくさい議論を繰り広げます。

17話目で「新世紀ヱヴァンゲリヲン」
取り上げられてますが、
これはめっちゃ共感できたhappy01

私もテレビ放送をリアタイで見てましたが、
毎回ワクワク、ドキドキして見続けて、
最終回が、???でパニックsweat02

結末が知りたくて待ち焦がれた映画
「シト新生」と「Air/まごころを、君に」を見て
またまた???にsweat02

新劇場版「序」と「破」を見て、
ああ、いよいよこれは
ちゃんと終わらせる気なんだと思った矢先、
「Q」を見て、さらに???にsweat02

で、庵野監督が体調崩されて
のんびり待ってようと思った矢先、
「シン・ゴジラ」が先かぁ、、、とweep


見始めてしまった木根さんの苦悩、
わかるわぁ(笑)


まあ、ここまで待ったんだから、
どこまでも気長に待ちますが。
「スター・ウォーズ」のように、
諸事情で急加速する事もありますからねwink

 

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村


2017年1月25日 (水)

増田里穂さん「スタンドバイミー・ラブレター」★瑞々しさ満載の夏の恋


今年二冊目は、

増田里穂さんの「スタンドバイミー・ラブレター」

別マに掲載された、
増田さんの初連載作品。

Pict10


増田さんの
個性的な絵柄と、
とっても繊細な心理描写、
連載作でも中だるみすることなく、
最後まで全力感満載。
心臓の鼓動が伝わってきそう。
そして夏の香りがしてきそうshine

初めて告白した男の子と、
初めて告白された女の子。
勢いで振ってしまった葉月ちゃんは、
何故か振ったはずの周平くんに会う度に、
胸の鼓動が大きくなる一方で。。。

王道な少女漫画ストーリーだけど、
でも、増田里穂さんが話を紡いでいくと、
すごく新鮮な感じがして。
今回も増田さんの溢れる才能に浸れる
心地よさheart

前作の時も思ったけど、
将来増田さんは別マを代表する
作家さんになる予感が。

次回作もとっても楽しみですconfident


にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村


2017年1月17日 (火)

大今良時さん「不滅のあなたへ」★雰囲気がかなり変わった?


年明けから、
体調崩したり、忙しかったりで、
珍しく全く漫画が読めなかったweep
で、ようやく今年最初に読んだのは、

大今良時さんの「不滅のあなたへ」1巻

本日発売でした。

Pict10


何者かが地上に投げ入れた”球”。
あらゆるものに姿を変えることのできる”それ”は
様々なものになりながら、
地上を旅していく。

ただ、”球”は、
何者になっても器でしかなく、
旅をしながら、
様々なこの世の理を学んでいく。

”球”を投げ入れたものの目的は?
”球”が辿り着く先は?

一巻読み終わって思ったのは、

「今後どう展開しそうなのか全くわからない。。。」

話にちょっと置いていかれそうになったcoldsweats01
絵の雰囲気もだいぶ変わってます。
「聲の形」も「マルドゥックスクランブル」も、
何とも言えない不安定な、
不安を誘う雰囲気に満ちてましたが、
今回はかなり意図的に
色々と変えてチャレンジしている気がする。
あ、大今さんは毎回チャレンジャーですよねhappy01

きっと想像つかない方向に行くんだろうなぁconfident

というわけで、
2巻は早速3月17日に発売だそうです♪

 

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村


2017年1月15日 (日)

ずぼら日記


去年も日記をきちんとかけなかったweep


ここ何年かは「ほぼ日」を使っていましたが、
”ほぼ毎日書かない”というひどい有様で。
下手すると1、2ヶ月ぐらい間が空いてる時もcoldsweats01
机に向かってちゃんと書こうという
基本姿勢が全然ないことに
最近ようやく気がつきました。

そんな折、「君の名は。」で、
瀧くんがスマホで日記をつけているのを見て
あーこれなら出来そう!と。


ただ、日記アプリで書くと
将来そのアプリがアップデートされなくなった時
過去日記も読めなくなってしまう不安があるので、
(書かないくせにこういう心配だけするsweat02

テキストで書いてクラウドに保存

で行くことに。

これなら通勤中とか待ち合わせとか
ちょっと時間が出来た時に
スマホで書いたり、
家でPCでじっくり書いたりとか、
どうにかなりそうだし。
手書きの味わいが無くなるのは残念ですが、
結局書かなければ意味ないですし。。。

EvernoteとOneNoteを試してみましたが、
どちらも一長一短ですね。
Evernoteの方が制約多いけど、
OneNoteはクラウド同期に結構時間がかかって
Evernoteより重い印象。

で、しばらくやってみた結果としては

続かないorz

結局、書き残すという事が
とっても苦手な事が判明sweat01
ブログも更新しなくなってきてるし。。。

と、年明け二週間しか経っていないのに、
既にダレてるダメな私でした。

でも、私も瀧くんや三葉ちゃんのように
青春時代の楽しい恋バナ
書き残したかったなあconfident


にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村

«今年はプロジェクションマッピングも「君の名は。」

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ